契約当日の即日発送が可能なおすすめWiMAXプロバイダ【2024年5月最新】

契約当日の即日発送が可能なおすすめWiMAXプロバイダ【2024年5月最新】
当ページは広告を含みます

最短で契約・受取!即日開通・即日発送のWiMAXプロバイダ

今日WiMAXが欲しい!即日契約・即日発送でインターネットを利用したい!
引っ越しや使用中のモバイルWiFiルーターの故障などが理由で、最短のインターネット手段として即日発送や当日に回線が開通するポケット型WiFi・WiMAX(ワイマックス)はおすすめです。
 
光回線と比較して回線工事なしで契約当日に開通できるWiMAXですが、各プロバイダの料金プランを比較せず申し込み、後で後悔する場合に注意が必要。
 
このページではWiMAXを即日契約できる店舗やプロバイダの紹介からメリット・デメリットの比較、また即日発送対応のプロバイダなど最短でWiMAXを利用開始できるおすすめプロバイダを解説。WiMAXのサービスを即日利用開始する方法や手続きの流れを紹介します。

2024年5月最新!WiMAXを即日契約、最短で利用開始できるプロバイダ一覧

最短でWiMAXの即日開通や即日発送に対応したプロバイダにはUQ WiMAXやGMOとくとくBB、auなどがありますが、安い費用でポケット型WiFi・WiMAXを契約・利用したい場合、即日発送や店舗受け取りの可否に加え、利用料金の比較もおすすめ!
 
以下、2024年5月最新のWiMAXを最短で利用開始できるプロバイダの一覧ですが、多くのプロバイダが端末の即日発送に非対応の点にも注意が必要です。

WiMAXプロバイダ一覧 即日契約・即日発送への対応
UQショップ・家電量販店・auショップ 最短契約当日の端末受け取り・利用開始が可能だが、WiMAXの料金が高い
UQ WiMAX・GMOとくとくBB 端末即日発送に対応(ただし到着は受付完了の最短翌日以降で即日利用開始はできない)
Broad WiMAX(ブロードワイマックス) 端末即日発送に対応(以前は東京・大阪・名古屋の店舗で最短契約当日の端末受け取り、即日利用開始が可能だった)
他のWiMAXプロバイダ 端末の即日発送に非対応、即日利用開始できない

即日発送や最短契約当日に開通・利用開始可能なWiMAXプロバイダ

  • 引っ越しや転勤でインターネットプロバイダを早く契約したい。
  • 使用中のモバイルWiFiルーター端末が故障、通信できない。WiMAXを即日申込したい。
  • 旅行・外出・仕事でポケット型WiFiやモバイルWiFiが必要、最短で開通でき、即日発送ですぐ届くポケット型WiFiが欲しい。

即日発送や、最短で契約当日に開通・利用開始できるポケット型WiFi・モバイルWiFiサービスやWiMAXプロバイダを探す方向けに、このページでは即日契約で利用でき、料金プランの安いWiMAXプロバイダのおすすめを紹介します。

WiMAXなら最短契約当日にルーター端末受け取り・インターネットが開通

ポケット型WiFi・WiMAXは回線工事不要でモバイルルーターやホームルーター端末を受け取り後、インターネットを即日開通可能。引っ越し直後など最短でインターネットが必要な場合や、すぐ届くポケット型WiFi・モバイルWiFiルーターが必要な場合のおすすめが、WiMAXプロバイダの即日契約です。

光回線と違い開通工事不要、WiFi接続設定だけですぐ使える点がメリット

フレッツ光やauひかりなどの光回線のインターネット通信サービスの場合、契約手続き・回線開通工事までに時間がかかり、インターネットの即日利用開始は難しいもの。
 
比較してWiMAXの場合は最短で契約受付の当日に端末を受け取り、簡単な接続設定でインターネットをすぐ使える点がメリット。ルーター端末とWiFi接続するノートPCやスマホ、iPadなどタブレット端末で5分程度の初期設定作業の時間が必要なだけで、即日で利用開始できます。

WiMAX料金の支払い方法にクレジットカードが必要、口座振替は難しい

ルーター端末の即日発送や即日受け取りにはWiMAXの申し込み時にクレジットカードが必要。一部プロバイダはクレジットカードでの料金支払いのほか、銀行の口座振替の支払い方法にも対応しますが、口座振替の場合は本人確認書類の送付や審査などの手続きでWiMAXの端末発送までに時間が必要で、即日利用開始は難しい場合もあります。
 
WiMAXを即日発送で申し込み、最短の利用開始にはWiMAXの月額利用料金の支払い方法にクレジットカードが必要で、サービス契約時にクレジットカードの用意がおすすめです。

支払い用のクレジットカードがあればWiMAXを最短で利用可能ですが、即日契約や即日発送が可能なWiMAXプロバイダのどこで申し込みするかの比較が重要です。

WiMAXをすぐ申し込みたい!最短の契約方法を解説

WiMAXを最短・即日で契約するおすすめの方法は?

WiMAXサービスを契約・申し込みできるプロバイダは20社以上ある一方、即日開通でインターネットを利用できるプロバイダや、ルーター端末の即日発送に対応するプロバイダは一部。また即日開通だからと料金を比較せずに契約して、後悔する場合に注意が必要です。
 
最短でWiMAXのルーターを利用開始できるプロバイダの、どこでWiMAXを契約すべきか、即日開通や即日発送が可能なプロバイダの利用方法や手続きの流れ、各サービスのメリット・デメリットを比較しつつ解説します。

家電量販店店舗(ヨドバシ・ビックカメラ・ヤマダ電機・エディオンなど)のWiMAX

ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機、エディオンなど家電量販店の店舗店頭でもWiMAXを申し込み可能で、これらの量販店もWiMAXプロバイダ。店舗で実際にWiMAXのルーター端末を確認でき、即日契約可能な点がメリットで、ルーター端末の在庫次第で店舗での申し込み当日に利用開始可能です。

店舗での申し込み当日に利用開始できるかはルーター端末の在庫次第

ただしルーター端末の在庫状況に注意が必要。申し込み当日、家電量販店の店舗・店頭に最新機種のルーター端末の在庫がないからと、古い機種の端末でのWiMAXの申し込み・即日利用開始はおすすめしません。古い端末は通信速度が遅い場合があり、最新機種のWiMAXルーター端末と比較して機能も劣ります。

店舗店頭の契約はキャッシュバックがあってもWiMAXのギガ放題プラスプランの料金が高い

また家電量販店の店舗店頭で提供されるWiMAXのギガ放題プラスプランは月額料金が比較的高い点がデメリット。ヨドバシカメラやエディオンで、ポイント還元キャンペーンや店舗別のキャッシュバックキャンペーンがあっても実質総額費用が他プロバイダと比較して高い点に注意が必要です。
 
後で紹介するネット・WEB申し込み可能なプロバイダは価格が安い上に端末の即日発送も可能で、キャッシュバックなどキャンペーンも充実。家電量販店の店舗店頭でもWiMAXの即日契約・即日開通が可能ですが、料金の安いWiMAXプロバイダと比較して総額費用が数万円高い点がデメリットです。

利用料金を比較すると、即日利用開始可能でも家電量販店でのWiMAXの即日契約はおすすめの方法ではありません

auショップ店頭でのポケット型WiFi即日契約・申し込みの注意点

auロゴWiMAXの通信サービスを運営するUQコミュニケーションズはauと同じKDDIグループ会社で、auの公式ポケット型WiFi・モバイルWiFiサービスはWiMAX。このため全国のauショップ店頭でもWiMAXサービスの即日契約・申し込みが可能です。
 
auショップの申し込みの注意点は家電量販店の店舗の場合と同様、ルーター端末の在庫やギガ放題プラスプランの高い月額料金。auショップの場合はWiMAX端末の購入も必要で、新規契約キャンペーンで端末無料のプロバイダと比較して、auショップの即日契約もおすすめでありません。

auスマートバリューの割引はauショップ以外のWiMAX申し込みも対象

auのスマホを契約中の場合、WiMAXの申し込みと同時にauスマートバリューの割引キャンペーンを利用できます。最大月額1,100円がauのスマホ利用代金から割引されるキャンペーンですが、auショップ以外のWiMAXプロバイダでも利用可能(一部非対応のプロバイダもあります)。このためauスマートバリューを利用したい方でも、即日契約が可能で、auショップより料金の安いWiMAXプロバイダでの申し込みがおすすめです。

即日発送に対応可能なWiMAXプロバイダのネット・WEBでの新規契約がおすすめ

WiMAXの利用料金が安いのは、家電量販店やauショップ・UQショップの店舗よりもネット・WEBで新規契約する方法。店舗がなくネット・WEBのみでサービス提供するWiMAXプロバイダも多く、ギガ放題プラスプランの安い月額料金やキャッシュバックキャンペーンで魅力です。
 
店舗を持つプロバイダと比較してコストがかからず、安い料金を提供できる点がネット契約のおすすめ理由の一方、多くのプロバイダはルーター端末の即日発送サービスに非対応。新規契約当日の即日発送や即日開通が可能なWiMAXプロバイダの比較・検討が必要です。

WiMAXの利用期間の総額費用負担が安いのは店舗・店頭申込よりネット・WEB契約を利用する方法。WiMAXの新規契約はネット申し込み可能で即日発送・即日開通可能なプロバイダがおすすめです。

ただし、即日発送が可能でも機器が届くのは最短翌日以降に注意

GMOとくとくBBやUQ WiMAX、カシモWiMAX、Broad WiMAXなどのWiMAXプロバイダはルーター端末の即日無料発送に対応する一方、契約当日に端末を受け取り可能な店舗契約と違い、即日発送可能でもルーター機器が届くのは最短で受付完了の翌日以降。申し込み当日、すぐ使えない点に注意が必要です。

GMOとくとくBBやUQ WiMAXの即日発送は配達先のエリアで到着までの日数が違う

GMOとくとくBBとUQ WiMAXは申し込みの受付完了当日、ルーター端末の即日発送サービスに対応可能なプロバイダ。ただしルーター端末の到着は最短翌日以降で、WiMAXの利用開始も最短申し込み翌日以降と、即日発送でも到着までの日数や利用開始がいつかは配達先のエリアで違います。

特に関東や関西エリアで利用する場合、店舗での契約と比較してGMOとくとくBB WiMAXの即日発送は1日~2日だけ端末の受け取りが遅いだけ。店舗では最短で申し込み当日から利用可能ですが、当サイトでは即日発送可能でWiMAXの料金が安いGMOとくとくBBをWiMAXの即日契約におすすめします。

当日契約・即日発送のプロバイダはGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ

GMOとくとくBB WiMAXの当サイト限定キャッシュバックキャンペーン

WEBでの申し込み当日にWiMAXを契約でき、即日発送に対応可能な上、割引価格の月額料金や高額キャッシュバックがおすすめのGMOとくとくBB WiMAX。店舗での即日契約や、UQ WiMAX・Broad WiMAXなど他の即日発送が可能なプロバイダと比較して、安い費用がおすすめのWiMAXプロバイダです。

WiMAXのモバイルルーターやホームルーター端末の在庫も豊富で無料即日発送

WiMAXの5G対応ルーター・Speed Wi-Fi 5G X12
下り最大速度3.9Gbps(3,900Mbps)対応!
WiMAXの5G対応ルーター・Speed Wi-Fi 5G X12

GMOとくとくBB WiMAXのメリットが豊富なルーター端末の在庫で、WiMAXのモバイルWiFiルーター最新機種Speed Wi-Fi 5G X12やホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L13も無料即日発送の対象で、最短で申し込み受付の翌日に機器が配達されます。
 
なお、2023年発売のモバイルWiFiルーター最新機種Speed Wi-Fi 5G X12は、2024年5月現在のWiMAXのおすすめ機種で、WiMAX回線とauの5G・4G LTE回線に対応、下り最大通信速度3.9Gbps(3,900Mbps)、上り最大通信速度183Mbpsの高速な通信速度が口コミでも評判の端末。auの5G回線にも対応し、WiMAXの他機種と比較しても広いエリアで電波・インターネットに繋がりやすいと評判で、今日申し込みして、即日発送で利用開始できる点も他のポケット型WiFi・ モバイルWiFiサービスと比較したメリットです。
 
また自宅のインターネットにおすすめのホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L13も、WiMAX回線とauの5G・4G LTE回線に対応した広いエリアで利用可能な端末で、下り最大通信速度4.2Gbps(4,200Mbps)、上り最大通信速度286Mbpsと通信速度も高速。GMOとくとくBB WiMAXなら即日発送でWiMAXのホームルーターも利用できます。

GMOとくとくBBの即日発送サービスを利用する場合の手続きの流れ

GMOとくとくBB参考までにGMOとくとくBBの即日発送サービスを利用する場合、最短でいつ端末が届くか、到着までの配送日数や即日発送手続きの流れを紹介します。

GMOとくとくBBの申し込み手続き~即日発送は平日15:30、土日・祝日14:00受付完了分まで

GMOとくとくBBの即日発送サービスの利用には申し込み手続きの受付完了時間が重要で、平日の場合は15:30、土曜・日曜・祝日の場合は14:00までのWEBサイトでの申し込み手続き完了分が即日発送の対象。またGMOとくとくBB WiMAXの利用料金の支払い方法としてクレジットカードが必要です。

最短当日に配送料無料で端末発送、佐川急便の配達状況を確認できるメールが届く

GMOとくとくBB申し込み時に「即日発送」を指定すると最短当日に端末が配送され(「通常発送」を選ぶと申し込みから4営業日後の発送の点に注意)、発送完了後に配達状況を確認できる「配送伝票番号」の入ったメールが届き、この配送伝票番号をもとに佐川急便のWEBサイトで端末の配達状況を確認できます(端末配送料は無料)。

ルーター端末の配送・到着までの日数は配達先エリア・住所により違う

東京都内からのルーター端末発送の場合、GMOとくとくBBの申し込み受付完了から到着までの日数は配送先にエリアにより違います。配達先の住所が関東エリアなら最短発送翌日、関西・中四国・東海・東北エリアの場合は発送の翌々日、配達先が北海道や九州・沖縄エリアの場合は3日後がルーター到着の目安です。

GMOとくとくBB WiMAXの即日発送で配送日時は指定できない

WiMAX機器の即日発送がおすすめのGMOとくとくBBですが、配送日時の指定はできない点は注意点。即日発送後に送付されるメールにある佐川急便の「配送伝票番号」で配達状況を確認し、必要に応じて佐川急便のWEBサイトや営業所への電話で配達日時の変更の依頼は可能です。

端末到着後、パソコンやスマホの簡単な設定だけでインターネット回線が即日開通

WiMAXのモバイルWiFiルーター端末やホームルーター端末のメリットは、端末本体の電源を入れればすぐにインターネット回線が開通、通信を開始できる点。利用するパソコンやスマホ、タブレット端末のWiFi接続設定は必要ですが5分程度の時間で完了でき、即日発送のGMOとくとくBB WiMAXなら早くインターネットを利用できます。

当サイト限定キャッシュバックキャンペーンで最安級の実質月額料金

申し込み当日の即日発送に対応し、最短翌日から利用開始可能なWiMAXプロバイダの中で、GMOとくとくBB WiMAXのメリットは当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンを利用でき、通信容量無制限のギガ放題プラスプランの実質月額料金が最安級の点。GMOとくとくBB WiMAX以外の即日発送対応のプロバイダの料金プランと併せて参考までに比較します。

通信容量無制限・ギガ放題プラスプランの料金比較(2024年5月)

即日発送が可能な各WiMAXプロバイダ(GMOとくとくBB、カシモWiMAX、Broad WiMAX、UQ WiMAX)で、通信容量無制限でauの5G回線に対応したルーター最新端末の利用に必要な料金プラン・ギガ放題プラスの2024年5月現在の料金を、契約後1年間の総額料金と実質月額料金で比較します。

GMOとくとくBBには当サイト限定のキャッシュバックもあり、他の即日発送対応のプロバイダと比較して安い料金プランでWiMAXを契約できます!
通信容量無制限・ギガ放題プラスプランの料金(税込)
即日発送可能なWiMAXプロバイダ 契約後1年間の総額料金 実質月額料金
GMOとくとくBB WiMAX
※当サイト限定キャッシュバックキャンペーン
53,813円 4,484円
カシモWiMAX
※当サイト限定キャンペーン適用
44,752円 3,729円
Broad WiMAX
※当サイト限定キャンペーン適用
73,303円 6,109円
UQ WiMAX
※家電量販店の店舗で契約する場合も同様
82,272円 6,856円
UQショップや家電量販店の店舗の即日契約は高い料金プランがデメリット

UQ WiMAXの公式サイトやUQショップ、ヨドバシカメラやビックメラ、ヤマダ電機、エディオンなどの店舗での即日契約は当日に利用開始可能な一方、GMOとくとくBB WiMAXと比較して高い料金プランに注意が必要。GMOとくとくBB WiMAXの場合、ルーター端末の到着まで数日待つ必要がある点がデメリットの一方、店舗での即日契約と比較して契約後1年間だけで数万円の費用節約が可能です。

即日発送に非対応で機器の到着が遅いプロバイダに注意

上記以外は即日発送に非対応のWiMAXプロバイダが多く、GMOとくとくBBなどと比較して機器の到着が遅い点に注意が必要。例えば、支払い方法で口座振替を選べる人気プロバイダ・BIGLOBE WiMAXの場合は最短翌日発送で、また口座振替払いの場合は審査も必要で、即日発送のプロバイダと比較してWiMAX機器の到着が遅くなります。

2024年5月は当サイトでのGMOとくとくBB WiMAXの即日契約が最短・おすすめ

最短でWiMAXを契約したい場合、即日発送対応で最短翌日から利用可能で、2024年5月は当サイト・WiMAX比較ナビ経由の申し込み限定のキャッシュバックキャンペーンもあり、ギガ放題プラスプランの料金が安いGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです!

  • WiMAXのルーター最新機種も含め、最短即日発送(配送料無料)。
  • 利用開始月(今月)のWiMAXギガ放題プラスプランの月額料金が1,375円の割引価格。翌月以降も安い月額料金でWiMAXを利用可能。
  • 当サイト・WiMAX比較ナビ限定の特典金額2万円キャンペーン(Amazonギフト券17,000円分キャッシュバック+現金3,000円キャッシュバック)も適用対象。端末発送月の最短翌々月末にAmazonギフト券のキャンペーン特典が届く。
  • 解約違約金が無料で契約期間の縛りなしで利用できる

WiMAXプロバイダの即日契約なら、ルーター端末の即日発送が可能で、割引価格の安い月額料金でWiMAXを利用可能なGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ。GMOとくとくBB WiMAXの即日発送や、公式サイトにない当サイト限定キャンペーンの利用方法は下記ページで確認ください!

【2024年5月限定キャンペーン!】

WiMAXなどポケット型WiFi・モバイルWiFi端末の短期レンタルを利用する方法も

最短でWiMAXの端末が必要な場合、WiMAXなどポケット型WiFi・モバイルWiFiルーターのレンタルサービスを申し込む方法も。レンタル業者には機器の即日発送対応や空港・店舗での即日受け取り対応もあり、最短でWiMAXやポケット型WiFiを利用できる1つの方法です。
 
ただし「WiMAX端末を短期レンタルで利用、その間に時間をかけてプロバイダを比較」も良いですが、レンタル料金は割高。レンタル期間が長期の場合はWiMAXのプロバイダ契約がおすすめです。

無料のお試しレンタル・Try WiMAXも即日発送対応

Try WiMAX
15日間無料のWiMAXルーターのお試しサービス・Try WiMAX

WiMAX機器のレンタルの場合、無料お試しサービス・Try WiMAXを利用する方法も。Try WiMAXはUQ WiMAXのサービスで、当日14:30までのレンタル申し込みの受付完了で即日発送に対応、レンタル料金やルーター機器の返送代金も無料で利用できるサービスです。
 
ただし、Try WiMAXの場合も貸出機器が届くのは最短翌日以降。配送先エリアにより届くのは2~3日後で、即日発送でもすぐに利用開始できない点には注意が必要です。

即日発送対応、端末がすぐ届くポケット型WiFi・モバイルWiFiのおすすめレンタルサービス

当サイト・WiMAX比較ナビがWiMAXなどポケット型WiFi・モバイルWiFiルーターの短期利用でおすすめするレンタルサービスが「WiFiレンタルどっとこむ」。上場企業の運営サービスで、料金も安いおすすめサービスです。
 
WiFiレンタルどっとこむでは当日15時までの注文・申し込みに即日発送で対応、最短で受付完了翌日にはWiMAXやポケット型WiFiのルーターがすぐ届くので急ぎの場合も安心。在庫も豊富でWiMAXのモバイルWiFiルーター最新機種やホームルーター端末もレンタル可能です。

当サイト経由でWiFiレンタルどっとこむ公式サイトにアクセスすると特別価格でレンタル申し込み可能!WiMAXなどポケット型WiFiレンタルは即日発送対応のWiFiレンタルどっとこむがおすすめです。

【関連:WiMAXの短期レンタル方法】

Broad WiMAXは店舗でルーター端末を受け取り即日利用開始可能(だった)

Broad WiMAXの即日店舗受取

最短で契約・申し込み受付当日のルーター発送に対応するWiMAXプロバイダは他にもある一方、以前のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)はWiMAXルーター端末をWEBサイトからの申し込み当日に受け取れ、インターネット通信を即日利用開始できました。

現在はBroad WiMAXの店舗受け取りサービスが終了。即日発送は対応可能ですが、申し込み当日に利用開始できず、料金もGMOとくとくBB WiMAXと比較して高いため、即日契約におすすめのプロバイダではありません。

他WiMAXプロバイダとの比較でBroad WiMAXのサービスの特徴が、ルーター端末受け取り用の店舗で、他のWEBでWiMAXの契約・申し込みできるプロバイダと比較して、ネット申し込み当日に店舗で、無料で端末を受け取る方法が可能でした。
 
Broad WiMAXの店舗は東京2店舗(渋谷・秋葉原)、埼玉1店舗(大宮)、大阪1店舗(梅田)、名古屋1店舗の計5店舗。以下、現在は終了した店舗受け取りサービスも含め、Broad WiMAXが即日契約におすすめだった理由を紹介します。

営業時間内なら受付メール受信後、最短2時間以内に即日受け取り完了

Broad WiMAXに「店舗受取希望」で契約・申し込みする場合、受付完了時に受信する「申込受付メール」の後、「お渡し準備完了メール」が発送されます。このお渡し準備完了メールまでの時間はBroad WiMAXの営業時間内なら最短2時間以内で、平日午前中の申し込み受付の場合、最短で当日昼過ぎに端末を受け取り可能。またBroad WiMAXの店舗営業時間は17時または19時までで、WiMAXの即日開通には平日15時までの申し込み受付完了が必要です。

店舗受け取りができない場合は配送費用無料のルーター端末即日発送サービスも

東京・大阪・名古屋での店舗受け取りができない場合でも、Broad WiMAXのルーター端末即日発送サービスを利用可能。GMOとくとくBBやUQ WiMAXと同様、配送費用無料で最短即日発送に対応、配送先エリアにより最短申し込み翌日に端末が到着し、すぐにWiMAXでインターネット通信ができます。

ネット申し込みの場合、初期費用20,743円の全額割引キャンペーンも

Broad WiMAXや安い月額料金の一方、初期費用20,743円が必要ですが、ネット・WEB申し込みの場合は全額割引となる初期費用無料キャンペーンも。支払い方法がクレジットカードの場合のみで口座振替はキャンペーン対象外に注意が必要ですが、Broad WiMAXの申し込みはネット経由・クレジットカードでの支払いがお得です。

Broad WiMAXはキャッシュバックなしでも安いと口コミでも人気

即日発送対応で、他プロバイダと比較して高額キャッシュバックキャンペーンで通信容量無制限・ギガ放題プラスプランの実質月額料金が安いのがGMOとくとくBB。Broad WiMAXと比較して総額費用も安い一方、キャンペーン特典の受け取りが契約の約1年後と遅い上、キャッシュバックの受け取り手続きが必要な点には注意が必要です。

比較して、Broad WiMAXは即日発送に対応可能な上、キャッシュバックなしでもギガ放題プラスプランの月額利用料金が安いと口コミでも人気のWiMAXプロバイダ。キャッシュバックではなく、毎月の安い支払い費用がおすすめのWiMAXプロバイダです。

以前は申し込み当日に利用開始できるBroad WiMAXが即日契約におすすめのWiMAXプロバイダでしたが、現在は店舗での端末受け取りサービスが終了。2024年5月現在、WiMAXの契約ではキャッシュバックキャンペーンで実質月額利用料金が安い上、即日発送に対応可能なGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

まとめ:WiMAXプロバイダの即日契約についてよくある質問

最後にこのページのまとめとして、WiMAXプロバイダの即日契約や即日開通についてよくある質問を紹介します。

WiMAXなら契約手続き後、即日ですぐに使える?

他のポケット型WiFi・モバイルWiFiと比較してWiMAXは即日契約が可能で、手続き後にすぐに使える点もおすすめ理由ですが、即日発送や即日利用開始に対応したWiMAXプロバイダは一部に注意が必要。端末がすぐ届くプロバイダの中でギガ放題プラスプランの料金比較やキャンペーンの比較がおすすめです。
 
また即日発送対応のWiMAXプロバイダの場合、料金支払い用のクレジットカードがあればWEBサイトでの申し込み手続きだけで端末がすぐ届きます。ただし、料金の支払い方法が口座振替の場合や未成年、法人利用の場合は本人確認書類などが必要で、手続きに時間がかかり機器の到着が遅い場合に注意が必要です。

WiMAXの即日発送で利用可能な機種は?

WiMAXではWiMAX回線とauの5G・4G LTE回線に対応したモバイルルーター端末やホームルーター端末の最新機種がおすすめで即日発送も利用可能。ただし、UQショップや家電量販店の店舗で即日契約する場合は端末在庫に注意が必要で、店舗に在庫がないからと通信速度が遅い機種での契約はおすすめでない点が注意点です。
 
なお、GMOとくとくBBは最新機種の即日発送にも対応可能で、配送先エリア次第でWEB申し込みの最短翌日に機器が到着。WiMAXの最新端末を早く利用したい場合、GMOとくとくBB WiMAXの即日発送の利用もおすすめです。

法人契約の場合も即日発送は可能?

WiMAXの法人契約に対応可能なプロバイダは一部ですが、法人契約の場合も即日開通が可能なプロバイダがあります。Broad WiMAXの場合はネット・WEBでの新規契約申し込み後、即日発送に対応し、最短翌日の端末受け取りも可能で、法人の即日契約にもおすすめのWiMAXプロバイダです。

2024年5月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2024年5月、当サイト・WiMAX比較ナビと公式プロバイダ・カシモWiMAXでAmazonギフト券によるキャッシュバックキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は実質月額料金が安いカシモWiMAXがお得で、カシモWiMAXの契約は当サイトがおすすめ。当サイト限定&期間限定キャンペーンをお見逃しなく!
2024年5月当サイト限定キャンペーン!
カシモWiMAX申し込みでAmazonギフト券キャッシュバック