【解説】WiMAXの契約はどこで?ネット申し込みのおすすめ理由

【解説】WiMAXの契約はどこで?ネット申し込みのおすすめ理由
当ページは広告を含みます

WiMAXの契約はどこでするのがおすすめ?

高速ネット通信が可能で、2024年も人気・おすすめのポケット型WiFi・WiMAX。ただし、人気という理由だけでどこで契約すべきかよく比較せずに契約して料金を損したり、契約の途中解約で解約金が必要な場合も。
 
このページではWiMAXをどこで契約すると安いか、家電量販店や店舗での契約と比較してネット申し込みがおすすめの理由や店舗契約のデメリット、プロバイダはどこで契約すべきか、WiMAXのおすすめ料金プランやルーター端末など、WiMAX申し込み前の比較方法や注意点を解説します。
 
紹介するWiMAXのネット申し込みで失敗しない方法に沿って比較すれば、どこで契約すると安いかが分かり、安くWiMAXを利用できます!

コンテンツ

WiMAXはどこで契約?~店舗よりネット申し込みがおすすめ

WiMAXはどこで契約・申し込みすると安いかは最初の確認ポイント。WiMAXは家電量販店の店舗やUQスポット(UQ専売ショップ)、auショップ店舗でも申し込み可能で、各プロバイダ公式WEBサイトでネット契約・オンライン申し込みの方法もあります。
 
WiMAXのサービス提供プロバイダが多く、どこで契約するか迷いますが、契約はWEBサイトからのネット申し込みが最も安い料金でおすすめ。家電量販店の店舗店頭と違い、ネットで時間をかけて月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどを比較でき、ネット契約限定のキャッシュバック・割引キャンペーンも利用可能。最安費用でWiMAXを利用できるおすすめの方法は店舗よりネット契約です。

家電量販店の店舗店頭はWiMAXのネット契約と比較してお得でない点がデメリット

ヤマダ電機やビックカメラなど家電量販店の店舗店頭でもWiMAXを契約・申し込み可能で、店頭で店舗スタッフに質問でき、ルーター端末を実際に確認できる点はメリット。ただし家電量販店店舗の契約はネット申し込みと比較してWiMAXの料金が高く、ルーター機器の在庫次第で最新機種で申し込みできない場合もある点がデメリット。場所が近く、すぐにWiMAXの申し込み手続きができてもおすすめの契約方法ではない理由です。

店舗でWiMAXを新規契約可能な家電量販店一覧

2024年現在、以下の家電量販店店舗の店頭でWiMAXを新規契約可能ですが、各店舗・サービスでWiMAXの月額料金やキャンペーン内容に違いがあり、どこでも同じではありません。ただし、どこで契約してもネット申し込みと比較してWiMAXの料金は割高です。

  • ヤマダ電機、ベスト電器の店舗店頭
  • ヨドバシカメラの店舗店頭
  • エディオン、100満ボルトの店舗店頭
  • ケーズデンキの店舗店頭
  • ビックカメラ、ソフマップ、コジマの各店舗 ※一部対象外の店舗もあり

auショップの契約・申し込みは割高、提供ルーターも少ない点がデメリット

WiMAXの契約・申し込み方法には、auショップ店舗で申し込みする方法も。ただしauショップ店舗の申し込みもネット契約と比較してWiMAXの利用料金が割高な点がデメリットで、モバイルルーター最新端末やホームルーター最新機種の提供が無く選べるのが古いルーター機種のみの場合に注意が必要。auショップ店舗の申し込みもおすすめの方法ではありません。

WiMAXはネット申し込みがおすすめ~理由は店舗と比較して実質価格・費用が安い

UQ WiMAXのロゴWiMAXをどこで契約すべきか、おすすめはWEBサイト・ネットでの申し込みで、理由は時間をかけて比較でき、店舗と比較して安い価格・費用で契約できる方法だから。WiMAXの通信回線を保有するUQコミュニケーションズ運営のUQ WiMAXなど、20社以上のサービスプロバイダでネット契約・申し込みが可能です。
 
家電量販店やauショップの店舗と違い、ネットでサービス提供するWiMAXプロバイダの場合は、ネット限定のキャッシュバックキャンペーンや割引料金プランで安くWiMAXを契約できます。実質費用の最も安いWiMAXの新規契約方法がオンライン申し込みです。

未成年や支払い方法が口座振替の場合を除き、契約手続きは即日完了

WiMAXのネット契約は月額料金の支払方法がクレジットカードなら即日完了、店舗と比較して短時間で申し込み手続きができる点もメリット。一部WiMAXプロバイダは契約即日のルーター端末発送に対応、端末の届け先エリアにより最短申し込み翌日からWiMAXを利用できます。
 
一方、未成年の申し込みやWiMAXの料金支払い方法が口座振替の場合、必要書類(身分証明書など)の提出や審査手続きが必要で、ネット申し込みでも即日契約でない場合に注意が必要です。

20社以上のWiMAXプロバイダのどこでネット契約するかがポイント

ネット契約・申し込みが安い料金でWiMAXを利用する方法ですが、20社以上のWiMAXプロバイダのどこでネット契約するかがポイント。どこも同じWiMAX回線やauの通信回線を使うポケット型WiFiサービスを提供する一方、どこでプロバイダ契約するかで月額料金やキャッシュバックなど利用可能なキャンペーン内容、WiMAXの実質費用が違います。

またWiMAXプロバイダのどこでネット契約するかと同時に、申し込み時に選ぶ料金プランやルーター端末も重要なポイント。以下、ネット申し込み可能なWiMAXプロバイダの比較方法や、おすすめの料金プラン・ルーター端末を解説します。

WiMAXプロバイダはどこで契約?~月額料金・キャンペーンの比較方法

WiMAXを完全比較!

月額料金プランやルーター端末比較の前に重要なポイントが、どこでWiMAXのプロバイダ契約をするか。WiMAXプロバイダのどこで契約するかで同じデータ通信容量無制限のギガ放題プラスプランでも実質料金が違います
 
また各プロバイダの料金プランやキャンペーン内容は毎月更新され、20社以上のプロバイダの価格比較は大変。そこで当サイト・WiMAX比較ナビなど最新情報の比較サイトで、WiMAXプロバイダのどこで契約すると実質料金が安いかを調べる方法がおすすめ。比較ポイントは月額料金プランとキャッシュバックなどのキャンペーンで、それ以外はほぼ同じサービスです。

プロバイダはどこでも使う回線・速度・対応エリアはUQ WiMAXと同じ

UQコミュニケーションズのUQ WiMAXのほか、WiMAXを契約できるプロバイダは20社以上。ただし、どこで申し込みしても使うのは同じWiMAXのモバイルルーター端末やホームルーター端末で、通信回線も同じWiMAX回線やauの5G・4G LTE回線。つまり、どこでプロバイダ契約してもWiMAXの対応エリアは同じで、通信回線速度も同じです。
 
提供ルーター機種が古いなどの理由で通信速度が遅いプロバイダに注意が必要ですが、最新機種を扱うWiMAXプロバイダならどこで契約しても回線速度は同じで、通信制限や速度制限もプロバイダ間で共通。UQ WiMAXやGMOとくとくBB、Broad WiMAXなどのプロバイダでメリット・デメリットの違いはありません。

契約期間は2年間、料金支払い方法はクレジットカードが主流

WiMAXの契約期間は2年間が主流ですが、2022年の通信法改正で解約違約金の上限が月額料金相当に制限され、途中解約しやすい点もメリット。また期間縛りなしで契約できるWiMAXプロバイダもあり、短期間だけWiMAXのモバイルWiFiルーター・ホームルーター端末を使いたい場合もおすすめです。
 
またWiMAXの月額利用料金の支払い方法はクレジットカードのみのプロバイダが多く、WiMAXのネット契約・申し込みはクレジットカードが原則必要。ただし、一部プロバイダは銀行口座振替に対応、クレジットカードなしでもWiMAXを契約できます。

ギガ放題プラスならauの5G回線・4G LTE回線を利用可能な点もメリット

WiMAXのギガ放題プラスは、通常モードでWiMAX回線に加えてauの5G回線・4G LTE回線をデータ通信容量無制限で利用可能な点もメリット。au 5G回線に繋がるエリアでは下り最大速度4.2Gbpsの高速インターネット通信が可能で、WiMAX回線に接続できないエリアではau 4G LTE回線に接続してインターネットに接続できます。

WiMAXの端末が圏外エリアの場合、オプションのプラスエリアモードに切り替えると、より対応エリアの広いauの4G LTE回線でWiMAXルーター端末を利用可能。WiMAXの電波が比較的弱い地方や山間部でインターネットを利用する場合に安心のオプションサービスです。

WiMAXのネット申し込みでは月額利用料金・キャンペーン比較がおすすめ

どこでネット申し込みしても通信速度や対応エリア、契約期間が同じで、WiMAXプロバイダのどこで契約するかは月額利用料金とキャッシュバックなどキャンペーン内容次第ですが、当サイト・WiMAX比較ナビのおすすめランキングの通り、実際に店舗よりも安い料金でネット契約できるプロバイダは4~5社。ランキング上位プロバイダのどこで契約するか比較する方法がおすすめです。

ネット契約でおすすめのWiMAXプロバイダには月額利用料金が安いプロバイダや、高額キャッシュバックキャンペーンで実質費用が安いプロバイダなどがあり、月額料金プランにキャンペーン特典を含めた実質負担費用の比較がポイントです。

カシモWiMAXやGMOとくとくBBなど割引価格の安い月額料金が人気のプロバイダ

おすすめのWiMAXプロバイダの中でもカシモWiMAXやGMOとくとくBB WiMAX、BIGLOBE WiMAXは割引価格の安い月額利用料金が理由で人気のプロバイダ。キャッシュバックキャンペーンもあり、データ通信容量無制限・ギガ放題プラスプランを実質月額料金3,000円台で利用でき、契約期間の費用総額も安い点がメリットです。

他と比較してカシモWiMAXやGMOとくとくBB、BIGLOBEは新規契約対象のキャッシュバックが評判

カシモWiMAXやGMOとくとくBB、BIGLOBEなどのWiMAXプロバイダは、新規契約対象のキャッシュバックキャンペーンで実質費用が安いプロバイダ。中でもカシモWiMAXは当サイト限定のAmazonギフト券キャッシュバックもあり、他のWiMAXプロバイダと比較して実質費用が安いと口コミでも評判です。WiMAXを安い料金で契約したいなら、キャッシュバックでギガ放題プラスプランの実質料金が安いプロバイダでの契約がおすすめです。

おすすめは当サイト・WiMAX比較ナビ限定のキャンペーンの利用。例えばカシモWiMAXの場合、当サイト経由の申し込みはAmazonギフト券23,000円分のキャッシュバックキャンペーンの適用対象で、店舗契約や他のネット契約よりも安い料金でWiMAXを利用できます!
【当サイト限定キャッシュバックキャンペーン】

受け取りづらいキャッシュバック特典に注意が必要

またWiMAXプロバイダのどこでネット申し込みするかの比較では、キャッシュバックキャンペーン特典金額だけで決めないことも必要で、キャッシュバック特典の受け取り方法が簡単かの確認や比較も重要。
 
例えばGMOとくとくBB公式サイトのキャンペーンは、現金キャッシュバック特典の受け取りがWiMAX契約から11ヶ月後で、キャッシュバックを受け取り忘れた場合にWiMAXの利用料金が安くならないため注意が必要です。

GMOとくとくBB公式サイトの現金キャッシュバック特典は契約開始11ヶ月後に振込

GMOとくとくBB公式サイトのキャッシュバックキャンペーンの特典金額は他のWiMAXプロバイダと比較して高額ですが、キャッシュバック特典振込は契約開始11ヶ月後と遅い点がデメリット。最安だとGMOとくとくBBをネット契約したのに、キャッシュバックの手続き方法を忘れてしまう利用者もおり、注意が必要です。

タブレットやノートパソコンのセット購入キャンペーンはお得でない

キャッシュバックキャンペーンと同様に注意すべきが、タブレットやノートパソコンとWiMAXのセット購入キャンペーン。タブレットやノートパソコンが無料でお得な料金に見えても、月額料金の上乗せなど費用負担が増える場合に注意が必要で、料金を確認するとWiMAXとタブレット・ノートPCを個別購入する価格と比較して安くない場合もあります。

カシモWiMAXやGMOとくとくBBのネット申し込みはどこで?

最後に重要なのがカシモWiMAXやGMOとくとくBB WiMAXは、どこでネット申し込みするのがおすすめか。各プロバイダ公式サイトでも契約・申し込み可能ですが、公式サイト以外のネット契約・申し込みの方がお得な場合もあり、同じプロバイダでもどこで契約するかで実質費用が違います。

公式サイト以外の限定キャンペーン情報の確認がおすすめ

GMOとくとくBB WiMAXの当サイト限定キャッシュバックキャンペーン
公式サイトにはない当サイトだけの限定キャンペーンも

当サイトおすすめのGMOとくとくBBの場合、GMOとくとくBBの公式サイトと比較して公式サイト経由以外の方がキャッシュバック金額が大きい場合も。例えば、当サイト・WiMAX比較ナビ経由のGMOとくとくBBの契約の場合、当サイト限定のAmazonギフト券キャッシュバックキャンペーンがあり、GMOとくとくBB公式サイトのネット申し込みと比較して、当サイト経由の契約がお得です。
 
同じプロバイダでもどこでネット申し込みするかで、キャッシュバックなどキャンペーン特典に違いがある場合も。WiMAXのネット契約では公式サイト以外のキャンペーン情報の確認もおすすめです。

カシモWiMAXやGMOとくとくBB WiMAX、BIGLOBE WiMAXを契約する場合にどこで契約すべきかでは、当サイト経由がおすすめ。当サイト限定キャッシュバック特典もあり、公式サイトと比較して安い費用でWiMAXを契約できます!
【当サイト限定キャッシュバックキャンペーン】

料金プランはどれ?~おすすめはデータ通信容量無制限のギガ放題プラス

料金プランはギガ放題WiMAXのネット申し込みでプロバイダの次に重要なのが料金プラン。現在、WiMAXで契約できる料金プランはギガ放題プラスプランで、以前にあった3日間のデータ通信容量の制限が撤廃され、月間データ通信容量無制限で利用できるプランです。UQ WiMAXやGMOとくとくBBなどのWiMAXプロバイダで、ネット申し込み時にギガ放題プラスプランを選べます。

大容量データ通信時の速度制限に注意が必要

WiMAXのギガ放題プラスプランには「3日間で●GB」というデータ容量制限がないものの、大容量通信時の速度制限には注意が必要。これはインターネット回線の混雑による通信障害を防ぐためで、データ通信使用量が多いユーザーについては、夜間に通信速度が約128Kbpsまで制限される場合があります。

ただし原則として通信容量は無制限で、WiMAX以外のポケット型WiFi・モバイルWiFiサービスには無制限プランが少ないため、比較してWiMAXのギガ放題プラスが人気・おすすめの理由です。

利用するルーター端末はどれを選ぶ?~おすすめは最新機種

料金プランの次に契約・申し込みの流れで比較が必要なWiMAXのルーター端末。持ち運び可能なポケット型通信端末・モバイルWi-Fiルーターがあれば、契約後すぐにどこでもインターネット接続可能ですが、複数の機種のルーター端末があり、比較で迷う場合も。
 
WiMAXルーターは新しい端末ほど通信速度が向上、機能が改善され、販売時期の新しい最新機種を契約時に選べば問題ありません。機種で言えば、2023年発売のモバイルルーター・Speed Wi-Fi 5G X12機種やホームルーター・Speed WiFi HOME 5G L13機種が新しいルーター端末です。

2024年現在のモバイルWi-Fiルーター最新機種は、NEC製端末のSpeed Wi-Fi 5G X12とSamsung製端末のGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01。なお、ルーター機種の価格は同じで価格比較は必要ありません。

下り最大速度3.9Gbps(3,900Mbps)対応のモバイルルーター最新機種X12がおすすめ

WiMAXの5G対応ルーター・Speed Wi-Fi 5G X12
下り最大速度3.9Gbps(3,900Mbps)対応!
WiMAXの5G対応ルーター・Speed Wi-Fi 5G X12

WiMAXのネット契約・申し込み時に選べるモバイルルーター機種で、現在のおすすめが2023年発売のNEC製最新機種Speed Wi-Fi 5G X12。理由はWiMAX回線に加えてauの5G回線も利用でき、下り最大速度3.9Gbps(3,900Mbps)、上り最大速度183Mbps対応と他のポケット型WiFiやモバイルWiFiの機種と比較して通信速度が高速な端末だからです。
 
カシモWiMAXやGMOとくとくBB、Broad WiMAXなどルーター端末の即日発送に対応するプロバイダでネット契約すれば、最短申し込み翌日にWiMAX端末が届き、高速インターネット通信が可能な点もWiMAXのメリットです。

2021年発売のモバイルルーター端末SCR01はX12と比較して速度が遅い

Galaxy 5G mobile Wi-Fi
WiMAXの5G対応ルーター・Galaxy 5G mobile Wi-Fi SCR01
下り最大速度2.2Gbps対応の高速通信が可能

2021年発売の端末でSamsung製のモバイルWiFiルーター製品SCR01は、X12と比較してバッテリー容量が大きく、長い連続通信時間が特徴の機種。ただしインターネットの通信速度はX12の下り最大速度3.9Gbps(3,900Mbps)と比較して、SCR01は下り最大速度2.2Gbps(2,200Mbps)対応と遅い点がデメリット。このため当サイトのおすすめモバイルルーターはX12機種です。

インターネット利用が自宅中心ならWiMAXのホームルーターの契約もおすすめ

WiMAXの据え置き型ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME 5G L13
2023年発売!WiMAXの5Gホームルーター
Speed Wi-Fi HOME 5G L13

外出先での利用が少なく、WiMAXのルーターやインターネット利用が自宅中心の場合、モバイルルーターではなくホームルーター端末の契約もおすすめ。電源があればどこででもインターネットを使えるホームルーターは、特に引っ越しの多い方に光回線の代替として人気で、モバイルルーター端末より同時接続可能台数が多く、接続可能範囲が広いメリットも。
 
ホームルーター端末の最新機種はSpeed WiFi HOME 5G L13機種で、多くのWiMAXプロバイダでネット契約時にホームルーター端末も選択可能です。

UQ WiMAX以外の多くのプロバイダには新規契約対象のキャンペーンも

WiMAXプロバイダのどこでネット契約しても新規契約対象のキャンペーン特典があり、特にGMOとくとくBBやBIGLOBE WiMAXは高額キャッシュバックキャンペーンがおすすめ。WiMAX端末の購入が必要ですが、端末購入価格以上の高額キャッシュバック特典があり、実質月額料金3,000円台と安い料金でWiMAXを利用できます。

WiMAX契約・申し込み時に端末購入が必要(販売価格は約2万円)

UQ WiMAXを含む多くのプロバイダでは新規契約・申し込み時に端末購入が必要で、最新モバイルルーター・ホームルーターの販売価格は約2万円で2年間の分割支払いが一般的。
 
WiMAXプロバイダの本家・UQ WiMAXの場合、端末の購入費用も必要な上、WiMAXの月額利用金プランも高く、高額キャッシュバックキャンペーンもないため、おすすめでない点にご注意ください。

ネットの手続きが不安な方でも安心の初期契約解除制度

WiMAXの契約期間は2年縛りもあり、どこでネット契約すべきか不安で手続きに踏み切れない場合も。そんな場合も安心なのがWiMAXの契約は電気通信事業法が定める「初期契約解除制度」の対象の点。
 
初期契約解除制度とは利用開始日から8日間は解約違約金の支払いなしで契約を解除できる制度。万が一、ネット契約後にWiMAXが期待と違う!となっても解約違約金なしで解約でき、どこでプロバイダ契約しても適用対象です。

他のポケット型WiFi・モバイルWiFiサービスとWiMAXの違いがどこかを比較

当サイトを訪問中の方はWiMAXを検討中かと思いますが、WiMAXの契約か他社ポケット型WiFi・モバイルWiFiサービスの契約か、WiMAXとポケット型WiFiの違いがどこかの比較も重要。以下、WiMAXと他のポケット型WiFiサービスを比較、メリット・デメリットを解説します。

auのスマホを契約中の場合、ポケット型WiFiはWiMAXがおすすめ

auロゴまず、auのスマホを契約中なら他のポケット型WiFiサービスと比較して、auユーザー向けの割引のあるWiMAXがおすすめです。

auスマートバリューで毎月最大約1,100円が割引

auユーザーがWiMAXを契約するとauスマートバリューを利用でき、最大1,100円がauのスマホ料金から割引に。auユーザーならWiMAXのギガ放題プラスプランをさらに安い実質月額料金で利用でき、他ポケット型WiFiサービスと料金比較が必要ないほどのメリットがあります。

直接モバイルWiFiを提供するソフトバンクやドコモと違い、auの場合はWiMAXが公式モバイルWiFiルーターサービス。au契約者はお得な条件でWiMAXを契約できます。

通信容量無制限で利用できるWiMAXのギガ放題プラスプランがおすすめ

他のポケット型WiFi・モバイルWiFiサービスとの比較でWiMAXの最大のメリットが、通信容量無制限のギガ放題プラスプランを比較的安い料金で利用できる点。インターネット使い放題のギガ放題プラスプランを実質月額3,000円台の安い料金で利用でき、特にインターネット通信量が多い場合は他のポケット型WiFiと比較してWiMAXがおすすめです。

どこで使うか、エリア次第では他のポケット型WiFi・モバイルWiFiがおすすめ

通信容量無制限のWiMAXがおすすめかはルーター端末をどこで使うか次第で、利用予定エリアが地方の場合はWiMAXの圏外エリアも。その場合は他のポケット型WiFi・モバイルWiFiの契約が必要で、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線に対応、インターネットに繋がりやすいクラウドSIM対応のポケット型WiFiもおすすめです。

以上、WiMAXの契約で必要なステップや、実際のネット申し込みの流れを解説しました。どこで契約がおすすめか、注意点もまとめると下記5点がWiMAX契約で重要なポイントです。

  1. WiMAXをどこで契約するかの確認(店舗よりネット契約がおすすめ)
  2. WiMAXプロバイダはどこで契約するか決定(公式サイト以外でのネット申し込みがおすすめ)
  3. WiMAXの料金プランの決定
  4. ルーター最新機種の選択
  5. 他社ポケット型WiFi・モバイルWiFiサービスと比較してWiMAXで良いかを再確認

以上の比較の後、選んだWiMAXプロバイダの指示する方法でネット契約・申し込み手続きをするだけ。当サイトおすすめのGMOとくとくBB WiMAXは、ネット申し込み後、最短当日にルーター発送、翌日利用開始可能な点もメリットです。
 
WiMAXの契約で必要なプロバイダ比較では、ぜひ当サイトの最新料金情報・キャンペーン情報をご確認ください!

【月額料金・キャンペーンの最新情報】

WiMAXの契約についてよくある質問

最後にこのページのまとめとして、WiMAXの契約はどこでするのがおすすめかについてよくある質問を紹介します。

WiMAXの契約はどこでする?

WiMAXのサービス提供プロバイダが多く、どこで契約すべきか迷いますが、料金が安いネット申し込みがおすすめ。家電量販店やauショップ、UQ専売ショップなど店舗でのWiMAXの契約と違い、ネットの場合は時間をかけて月額料金やキャッシュバックキャンペーンを比較でき、ネット限定のキャッシュバック・割引キャンペーンもあり、安い費用でWiMAXを利用できるおすすめの方法がネット契約です。

WiMAXプロバイダはどこで契約?

当サイト・WiMAX比較ナビのような比較サイトで最新情報を確認、WiMAXプロバイダのどこで契約するのが安いか料金を比較する方法が効率的。WiMAXの比較ポイントは月額料金プランやキャッシュバックなどのキャンペーンで、それ以外は各プロバイダでほぼ違いがありません。

GMOとくとくBB WiMAXのネット申し込みはどこでするのがおすすめ?

同じWiMAXプロバイダでもどこでネット申し込みするかで、キャッシュバックなどキャンペーン特典に違いがある場合も。WiMAXのネット契約では公式サイト以外のキャンペーン情報の確認もおすすめで、GMOとくとくBB WiMAXの申し込みの場合は当サイト限定キャッシュバックの利用がおすすめです!

2024年5月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2024年5月、当サイト・WiMAX比較ナビと公式プロバイダ・カシモWiMAXでAmazonギフト券によるキャッシュバックキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は実質月額料金が安いカシモWiMAXがお得で、カシモWiMAXの契約は当サイトがおすすめ。当サイト限定&期間限定キャンペーンをお見逃しなく!
2024年5月当サイト限定キャンペーン!
カシモWiMAX申し込みでAmazonギフト券キャッシュバック