2021年4月のおすすめプロバイダ選びはWiMAX比較ナビ

WiMAXを完全比較

【最終更新日:2021年4月1日】
契約者数2,000万人以上(*)、JDパワー「2020年ワイヤレスホームルーターサービス顧客満足度調査」で第1位、2021年も利用者急増中の人気・おすすめポケットWiFi、WiMAX。

当サイト・WiMAX比較ナビでは各WiMAXプロバイダの公式サイトを徹底調査、お得な新規契約キャンペーンや安い月額料金プランなど2021年4月の最新価格情報を比較、WiMAXの人気・おすすめプロバイダを紹介します。

ポケットWiFi・WiMAXの契約では20社以上のプロバイダの月額料金プランやキャッシュバックキャンペーン情報の比較が必要で、十分比較・検討せずWiMAXを契約・申し込みして料金を数万円損する場合も。

当サイトでは、WiMAXのお得な契約に欠かせない5つの比較ポイントを徹底解説。同時に、WiMAXプロバイダの最新料金・価格、キャッシュバックキャンペーン情報を調査、比較結果をおすすめランキングで紹介します。

WiMAX比較ナビ限定!2021年4月おすすめキャンペーン

当サイト限定・Broad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーン【累計ご利用者数1万名以上!】
2021年4月、当サイト・WiMAX比較ナビ経由のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)契約ではAmazonギフト券5,000円分をキャッシュバックするプレゼントキャンペーンを実施中!当サイトとBroad WiMAXの公式キャンペーンで、Broad WiMAXのプロバイダ契約は当サイトが絶対おすすめ!

WiMAXの契約では何を重視するかで、おすすめ料金プランやおすすめプロバイダが違います。あなたへのおすすめが見つかるようにWiMAXプロバイダの料金・キャンペーンを丁寧に比較、説明します。

WiMAXの比較でおすすめの5つのポイント

WiMAXのプロバイダ契約では料金プランやキャッシュバックキャンペーンなどを十分比較・検討しないと価格面で数万円損する場合も。そこで、当サイト・WiMAX比較ナビがおすすめする5つの比較ポイントと、2021年4月現在の料金・キャンペーン最新情報を確認、安くてお得な料金プランやキャンペーンの選び方を紹介します。
 
WiMAXの比較で当サイトがおすすめするのは以下の5つの比較です。

上記の比較と同時に、以下のWiMAXの料金・キャンペーン最新情報の確認がおすすめです。

  • 2021年4月1日最新!ギガ放題プランの料金比較
  • 2021年4月1日最新!キャッシュバックなどWiMAXのキャンペーン比較
  • 比較結果のまとめ~2021年4月のWiMAXのおすすめは?

    先にWiMAXで必要な各比較結果のまとめを紹介すると、2021年4月現在、WiMAXのおすすめプロバイダは下記5社で、おすすめはプロバイダ『Broad WiMAX(ブロードワイマックス)』、料金プラン『ギガ放題』、ルーター機種『WX06かW06』の組み合わせです!

    WiMAXのおすすめプロバイダ ギガ放題プランの実質月額料金(税込) おすすめ理由
    Broad WiMAX(ブロードワイマックス) 3,860円 最安級の月額料金・Amazonギフト券キャッシュバックもおすすめ
    GMOとくとくBB WiMAX 3,906円 現金3万円以上の高額キャッシュバックキャンペーン
    カシモWiMAX 3,996円 割引価格の安い月額料金
    BIGLOBE WiMAX 2+ 4,463円 キャッシュバックキャンペーン・口座振替が可能
    UQ WiMAX 4,872円 WiMAXプロバイダの本家、他と比較してサポートが充実

    ※詳細は「WiMAXのおすすめプロバイダ最新ランキング」をご覧ください。

    比較①WiMAXと他ポケットWiFiや固定回線、おすすめはどれ?

    他のサービスと比較してどう?

    ドコモ(docomo)やソフトバンク(Softbank)などキャリアが提供するモバイルWiFiルーター、Y!mobile(ワイモバイル)などのポケットWiFi、フレッツ光・auひかりなどの固定回線と比較してWiMAXのおすすめ理由は何でしょう?
     
    メリット・デメリットが違いますが、比較して安い月額料金で月間通信量無制限のギガ放題プランがあり、回線工事不要で最短申し込み当日にルーターを入手、インターネットを開始できる点がWiMAXのおすすめ理由です!

    WiMAX以外のポケットWiFiは月間7GBなど容量制限のあるLTE通信サービス

    WiMAX以外のポケットWiFiは携帯電話やスマートフォンのインターネット通信と同じLTE回線を使用、WiMAXの電波と比較して屋内や室内でも繋がりやすく、対応エリアも広い点がおすすめポイント。
     
    一方、他社ポケットWiFiの場合は月間通信容量に制限のある料金プランが多く、容量制限を超えるとインターネット通信速度が約128Kbpsと非常に遅い速度に制限されます。回線速度も下り最大150Mbps前後の比較的遅い速度の料金プランやモバイルルーター端末が主流です。

    WiMAXのギガ放題は月間通信容量無制限、速度制限も比較的緩い

    おすすめのWiMAXギガ放題プランは月間通信容量無制限、モバイルルーター最新機種W06を使えば無線WiFi接続時で下り最大速度867Mbps、USBケーブルの有線接続時で下り最大速度1.2Gbpsと、他のポケットWiFi利用と比較して高速インターネットがメリット。3日で10GBの通信制限がある一方、超過後も速度最大約1Mbpsでインターネット通信可能です。
     
    また速度制限期間も夕方18時~深夜2時の夜の時間帯のみで、最短8時間後に解除され日中は通常速度で利用でき、他のポケットWiFiと比較して緩い速度制限もWiMAXのおすすめポイントです。

    光回線と比較して工事不要、最短契約当日にインターネット接続可能

    WiMAXのもう1つのメリットは、フレッツ光やauひかりなどの固定回線と比較して面倒な契約手続きや回線工事の立会いが不要な点。WiMAXの場合は最短契約当日のルーター端末の発送や、店舗で即日受け取りが可能なプロバイダもあります。

    WiMAXのギガ放題プランは実質月額利用料金3,000円台で、他と比較して月間通信量無制限で価格の安い、お得なポケットWiFiの点がWiMAXの人気・おすすめ理由。回線工事不要ですぐにインターネットを使える点も固定回線との比較でおすすめです。

    比較②2つの料金プラン内容で違いは?

    料金プランはギガ放題?!

    WiMAXの月額料金プランは月間データ通信量7GB制限プランと月間通信量無制限のギガ放題プランの2つ。プラン内容の違いや、どちらの料金プランがお得でおすすめかの比較も重要なポイントです。

    WiMAXの月額料金プラン比較~月間7GBとギガ放題

    WiMAXの各料金プランの月額料金(目安)比較や、利用可能な通信回線・モードのまとめが以下の表です。

    WiMAXの月間7GBプランとギガ放題プランの比較で、違いは月額料金(月額約700円の差)とWiMAX2+回線(ハイスピードモード)のデータ通信量の制限有無。速度制限を避ける場合は実質月額3,000円台で契約可能なギガ放題がお得でおすすめ。WiMAXギガ放題プランの最新料金を比較、実質費用の安いプロバイダを選びましょう。
    WiMAXの料金プラン 月間データ量7GBプラン ギガ放題プラン(おすすめ)
    月額料金(目安・契約プロバイダによる) 月額2,999円~ 月額3,753円~
    ハイスピードモード利用(WiMAX2+回線) 月間7GBまで
    ※超過時は速度制限
    制限無し・使い放題
    ※ただし3日で10GBの通信制限
    ハイスピードプラスエリアモード利用(au 4G LTE回線) 月間7GBまで
    ※超過時は速度制限
    ノーリミットモード利用(旧WiMAX回線) 制限無し・使い放題
    ※2020年3月サービス終了
    最高速度 下り最大速度867Mbps
    ※ハイスピードプラスエリアモード使用時

    月間データ通信量7GB上限プランの厳しい速度制限に注意

    月間7GB上限プランで月間データ通信量が7GBを超えると速度制限がかかりWiMAXの通信速度は128kbpsに低速化。これは動画はもちろんWEBサイト閲覧も困難な速度で、高画質動画などを視聴するとデータ通信量7GBの速度制限にすぐ到達するため注意が必要です。

    WiMAXの契約プランは通信容量無制限・速度制限も緩いギガ放題がおすすめ

    WiMAXルーターで動画やオンラインゲーム、LINE・Skypeのビデオ通話などでインターネットを使う場合、月間データ通信量7GBでは不足。ギガ放題プランの月額料金は、月間7GB制限プランと比較して約700円の追加で契約可能と手頃な価格設定もおすすめです。
     
    実際、当サイト経由のWiMAX契約者の9割以上がギガ放題プランを利用中で、UQ WiMAXやBIGLOBEなど一部プロバイダはギガ放題プランしか申し込み時に選べない場合もあります。

    ※料金詳細は2021年4月最新!WiMAXプロバイダ18社のギガ放題プラン料金比較をご確認ください。

    比較③WiMAXルーター端末のおすすめ機種は?

    一番速いルーター探し

    WiMAXの回線速度が4G LTE通信回線を使用するポケットWiFiと比較して高速でも、利用するルーター機種が高速インターネットに非対応では無意味。以下、WiMAXのモバイルルーター端末を選ぶ際のおすすめ機種の比較やポイントを解説します。

    WiMAXのモバイルルーター機種比較のポイント~速度スペックとバッテリー

    比較観点 WiMAXのモバイルルーター機種選びのポイント
    対応速度のスペック WiMAXの各WiFiルーター機種の最大通信速度スペックを比較、2021年4月現在の最速機種を選ぶのがおすすめ。LTE回線使用の他ポケットWiFiと比較して高速なWiMAXですが、利用には高速通信速度に対応した最新機種W06などのモバイルWiFiルーター端末が必要。
    連続稼働時間(バッテリー容量) WiMAXの使い方次第ですが、外出時の利用が多い場合は電池・バッテリー持ちが良く、連続稼働時間が比較的長いモバイルルーター機種を選ぶのがおすすめ。

    下り最大速度867Mbps対応で無料!モバイルWiFiの最新機種W06

    W06イメージ
    2019年発売のHUAWEI製最新機種
    WiMAXのおすすめモバイルWiFiルーターW06

    WiMAXルーターの比較ポイントは最新機能や最大速度対応の機器かが重要で、基本は発売時期の新しい機種のルーター端末を選ぶがおすすめ。また多くのWiMAXプロバイダが新規契約時にルーター最新機種の無料提供キャンペーンを実施中で、モバイルルーターの価格比較は必要ありません。

    2021年4月のおすすめ製品は下り最大速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大速度1.2Gbps)、上り最大75Mbps対応の高速通信が可能なモバイルWiFiルーター最新機種W06(HUAWEI製)。WiMAX史上最速のモバイルルーターで使用者の口コミ・評判も上々です。

    W06と比較して遅い点に注意!2020年1月発売の最新NEC製品WX06

    WiMAXモバイルルーターWX06
    2020年1月発売!下り最大速度440Mbps対応
    WiMAXモバイルルーター最新機種WX06

    WiMAXの新規契約では国産NEC製のモバイルルーター、2020年1月発売の最新製品WX06を選ぶことも可能。W06機種と比較してバッテリー容量が大きく連続通信可能時間が長い一方、WX06端末の速度スペックは下り最大440Mbps・上り最大75MbpsでW06と比較して速度が遅い点が注意の必要なデメリットで、当サイトのおすすめはHUAWEI製のモバイルルーター最新機種W06です。

    電波受信の改善や有線接続が可能なクレードル

    WiMAXのモバイルWiFiルーターと同時にオプション機器・クレードルのセット購入をおすすめするプロバイダもありますが、クレードルのセット購入は必要なし。モバイルルーターをクレードルに設置すると充電やLANケーブルの有線接続が可能なほか、室内の電波受信を改善する効果もありますが、UQ WiMAXのWEBサイトやアマゾン、家電量販店でも販売中で、必要な時にいつでも購入できる機器です。

    自宅利用にはモバイルルーター以外にホームルーター端末もおすすめ

    WiMAXでは持ち運び可能なモバイルWiFiルーター機種が人気ですが、自宅利用の場合はホームルーター端末を選ぶのもおすすめ。電源コンセントに常時接続して使用する据え置き型ルーターで、光ファイバーの固定回線と比較して開通工事不要、ホームルーター到着後すぐに無線WiFiでインターネットを利用できます。引っ越しの多い方には固定回線の代替方法におすすめと口コミでも評判の端末です。

    据え置き型ホームルーターのおすすめ機種は2020年発売・WiMAX HOME 02

    WiMAX HOME 02
    2020年発売の据え置き型の最新端末
    ホームルーターWiMAX HOME 02

    WiMAXの据え置き型ホームルーターのおすすめ機種は下り最大速度440Mbps対応で2020年発売のWiMAX HOME 02。多くのWiMAXプロバイダでモバイルルーター端末に加え、ホームルーター端末も新規契約キャンペーン特典として無料提供中で、固定・光回線からWiMAXの乗り換えもおすすめです。

    比較④キャッシュバックキャンペーンはおすすめ?

    キャンペーンに気をつけろ!

    WiMAXプロバイダの料金比較ではキャンペーン比較も必須で、各プロバイダのキャンペーンには特典金額数万円のキャッシュバックキャンペーンもあり、最安料金でお得にWiMAXプロバイダを契約するにはキャンペーン活用がおすすめです。
     
    ただしWiMAXプロバイダのキャンペーンにはキャッシュバック以外のキャンペーンもあり、メリット・デメリットを知らずに選ぶと損。キャンペーン種類別のメリット・デメリットを比較、どんなキャンペーンを選ぶかも重要な比較ポイントです。

    WiMAXのキャンペーン種類別メリット・デメリット比較

    WiMAXのキャンペーン種類 メリット デメリット
    キャッシュバックキャンペーン ・キャッシュバック金額が比較的大きく、キャンペーンのお得度が分かりやすい ・キャッシュバック特典受け取りが契約開始約1年後、受け取り失敗の不安
    ・他のキャンペーンと比較してWiMAXを途中解約しづらい
    ・口コミの評判が悪い場合もあり、おすすめしづらい
    商品券・ギフト券プレゼント ・契約後、早くキャンペーン特典を受け取れるため受け取り忘れのリスクが無い ・キャッシュバックキャンペーンと比較して特典金額が安い
    タブレットやノートパソコンとのセット購入 ・個別購入の場合と比較して金額が変わらず、おすすめのキャンペーンでない

    キャッシュバックキャンペーンは受け取り失敗に注意

    高額特典で人気のプロバイダ・GMOとくとくBBなどのキャッシュバックキャンペーンは受け取り失敗に注意が必要。キャッシュバック特典受け取りがWiMAX契約開始の約1年後など遅いため手続き忘れの不安もあり、また手続きを期間内に終えないとキャッシュバックキャンペーン特典は失効。確実にお得な料金でWiMAXを利用したい場合、他のキャンペーンと比較してキャッシュバックはおすすめしません。

    比較してお得ではないタブレットやノートパソコンのセット購入

    WiMAXの契約時にタブレット端末やノートパソコンのセット購入キャンペーンもありますが、個別購入と比較して金額が変わらない場合も。本体価格0円・無料でタブレットやPCが提供されてもWiMAXの月額料金が高い場合もあり、他のキャンペーンと比較してお得でおすすめと言えません。

    受け取り失敗やWiMAXの契約期間・途中解約も考えると、単にキャッシュバックキャンペーン特典金額や割引金額の比較だけでプロバイダを選ぶと損する場合も。比較方法に注意が必要で、当サイトのおすすめは契約後すぐにキャンペーン特典を受け取れるギフト券キャンペーンです。

    比較⑤価格が安い WiMAXプロバイダは?

    プロバイダを比較

    料金プランはギガ放題、WiFiルーターは最新機種がおすすめで、最後に最も重要なWiMAXプロバイダの比較。比較方法は簡単で各プロバイダの月額料金とキャッシュバックなどキャンペーン内容、それらを合わせた実質負担価格が安いかの総額費用の比較だけ。価格以外はWiMAXプロバイダ間で違いが少なく、比較の必要はありません。

    WiMAXのプロバイダ会社はUQコミュニケーションズのMVNO

    WiMAX回線を管理するUQコミュニケーションズのUQ WiMAXを除き、20社以上のWiMAXサービス提供会社(プロバイダ)はすべて、UQコミュニケーションズの基地局・通信回線を借りてWiMAXサービスを提供しています。

    自社で回線設備を持たず通信サービスを提供する事業者をMVNOと呼びますが、WiMAXはMVNOであるプロバイダ各社の月額料金プランやキャッシュバックキャンペーンがお得で、WiMAX契約時のプロバイダ比較が重要です。

    どのプロバイダも速度・エリアはUQ WiMAXと同じで料金比較が重要

    WiMAXプロバイダはすべて同じWiMAX2+回線を使ったインターネット接続サービスを提供しており、どのプロバイダ契約でも通信速度は同じで各プロバイダの速度比較は不要。UQコミュニケーションズが通信回線を提供、各WiMAXプロバイダは同じ回線を利用します。
     
    WiMAXのサービスエリアも同様、本家プロバイダ・UQ WiMAXと比較して繋がりやすいプロバイダや対応エリアが狭いプロバイダという評価はありません。GMOとくとくBBもBroad WiMAXもBIGLOBEも使用回線や通信可能エリアの比較で違いはないのです。

    WiMAXのプロバイダ比較は唯一の比較ポイント、月額料金やキャンペーン比較が最重要。同じWiMAX契約でもプロバイダにより実質価格に数万円の違いがある場合も。当サイトの最新料金比較を活用ください!

    2021年4月1日最新!WiMAXプロバイダ18社のギガ放題・実質料金比較

    2021年4月1日最新のWiMAXプロバイダの実質料金比較は、ギガ放題プランの月額料金や契約手数料、キャッシュバックなどのキャンペーン特典を含む実質総額料金の比較。WiMAX契約時の事務手数料や一部プロバイダで必要なWiMAX料金以外の会員費用も計算、最後にキャッシュバックなどキャンペーン特典金額を引いた実質負担総額の比較です。

    2021年4月1日現在の料金比較の結果、実質最安価格でWiMAXギガ放題プランを契約、ルーター最新機種を使用できるおすすめのプロバイダはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)GMOとくとくBBの2社で、前月までの比較と同様です。
    WiMAXプロバイダ 基本月額料金比較 3年間実質総額料金比較 3年間の平均月額料金比較
    【最安・おすすめ】Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

    当サイト限定・Amazonギフト券キャンペーン!

    3,753円 142,819円 3,860円
    GMOとくとくBB

    高額キャッシュバックキャンペーンの評判に注意!

    4,263円 144,510円 3,906円
    GMOとくとくBB(月額割の場合) 3,678円 143,130円 3,868円
    DTI WiMAX 4,136円 146,884円 3,970円
    カシモWiMAX 3,971円 147,848円 3,996円
    ASAHIネット WiMAX 3,850円 153,308円 4,143円
    hi-ho WiMAX 2+ 4,158円 157,025円 4,243円
    novas WiMAX(ノバ・ワイマックス) 4,378円 158,379円 3,387円
    Tikiモバイル 4,389円 162,504円 4,392円
    So-net(ソネット)モバイルWiMAX 2+ 3,700円 163,419円 4,417円
    BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+(キャッシュバックキャンペーン適用) 4,378円 165,139円 4,463円
    UQ WiMAX(キャッシュバックキャンペーン適用なし) 4,268円 180,258円 4,872円
    Yamada Air Mobile(ヤマダ電機) 4,268円 172,827円 4,671円
    BIC WiMAX(ビックカメラ) 4,268円 177,827円 4,806円
    ワイヤレスゲート(ヨドバシカメラ) 4,268円 177,827円 4,806円
    KT WiMAX(ケーズデンキ) 4,268円 177,827円 4,806円
    エディオン 4,268円 177,827円 4,806円
    DISmobile 4,268円 177,827円 4,806円
    au 4,721円 178,088円 4,813円
    Mugen WiFi

    2年契約可能!おすすめの大容量ポケットWiFi

    3,718円 130,866円 3,537円

    ※金額はすべて税込料金
    ※UQ WiMAXなど一部プロバイダを除き、WiMAXのルーター端末・最新機種は契約時に無料提供。
    ※以下のWiMAXプロバイダは2021年4月現在、新規契約受付を終了。
    @nifty(ニフティ)WiMAX/GREEN WiMAX/PEPABO WiMAX/3WiMAX/楽天ブロードバンド/JPWiMAX/JCOM WiMAX

    auユーザーは、auスマートバリューmineの申し込みでさらに割引

    auロゴauのケータイ・スマホを契約中のauユーザーの場合、WiMAX契約後にauスマートバリューmineのお得な割引を申し込み可能。割引サービス加入で毎月最大1,000円がauの携帯電話・スマートフォン料金から割引され、WiMAXの実質利用料金が上記比較表よりも月額1,000円、3年間で最大約36,000円もお得です。

    auユーザーならWiMAXのギガ放題が実質月額2,000円台、docomoやSoftbankユーザーと比較して安い価格で利用可能!auユーザーにおすすめのポケットWiFiは低料金・無制限のWiMAXです。

    2021年4月1日最新!WiMAX2+おすすめキャンペーン情報と特典内容比較

    主要WiMAX2+プロバイダでおすすめのキャンペーン最新情報やキャッシュバック特典の内容を一覧比較します。またWiMAXのルーター端末がいつ自宅に届くか、利用可能端末や発送スケジュール、販売価格も一覧で比較します。

    【2021年4月1日最新情報】
    ・GMOとくとくBBのキャッシュバックは以前と比較して大幅減の30,200円
    ・BIGLOBE(ビッグローブ)もキャッシュバックキャンペーン実施中。ただしGMOとくとくBBと比較してキャッシュバック特典金額は少額

    キャッシュバック特典金額や端末機種・振込時期の比較一覧表

    WiMAXプロバイダ キャッシュバックキャンペーン特典比較 選択可能な端末
    キャンペーン特典金額・対象期間 キャッシュバック振込時期・申請方法 キャンペーン対象のWiMAXルーター機種
    Broad WiMAX
    (ブロードワイマックス)
    5,000円

    当サイト限定・Amazonギフト券キャンペーン!

    契約後すぐにキャンペーン申し込み可能 WX06, W06, HOME 02(全端末無料)
    GMOとくとくBB WiMAX2+ 30,200円
    ※2021年4月のキャッシュバック対象金額は以前と比較して大幅減
    ※ホームルーター機種を選ぶ場合、キャッシュバックキャンペーン金額は33,200円)
    11ヶ月目、GMOからの案内メール確認後、 指定期間内にキャッシュバック振込用の口座登録 WX06, W06, HOME 02(全端末無料)
    BIGLOBE WiMAX 2+ 17,000円(料金支払い方法がクレジットカード・口座振替の場合ともに)
    ※2021年5月5日まで
    サービス開始翌月にメール受信後、45日以内の期間内に手続き WX06, W06, HOME 02, L02(購入価格21,120円)
    ※以下は2021年4月現在、キャッシュバックキャンペーン休止中のプロバイダ。
    UQ WiMAX 3,000円(料金支払い方法がクレジットカード・口座振替の場合ともにキャッシュバックキャンペーン適用対象) 契約開始翌月のメール確認後、キャッシュバック振込口座登録 WX06, W06, HOME 02, L02(購入価格16,500円が必要、モバイルルーター最新機種WX06・ホームルーター最新機種HOME 02はキャッシュバック対象外
    JPWiMAX 10,000円(Amazonギフト券によるキャッシュバック) 契約後すぐにキャンペーン申し込み可能
    @nifty WiMAX2+ 23,100円
    ※2020年3月で新規受付終了
    11ヶ月目にキャッシュバック振込口座登録後、翌月振込
    So-net モバイル WiMAX 2+ 30,000円 12ヶ月目

    当サイト限定キャンペーン!Broad WiMAX契約でAmazonギフト券5,000円

    Broad WiMAXのAmazonギフト券5,000円分プレゼントWiMAXの人気プロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の契約申し込みは当サイト・WiMAX比較ナビがおすすめ。当サイトと提携するWiMAX比較.com限定でAmazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーンを実施中。他サイトと比較してBroad WiMAXを安い実質費用で契約するチャンス♪

    キャッシュバックと比較して受け取りが確実なAmazonギフト券キャンペーンと月額料金が割引価格で安いプロバイダBroad WiMAXの組み合わせで、お得な料金でWiMAXを契約できます!

    プロバイダ比較のまとめ!2021年4月最新おすすめランキング

    WiMAXの最新料金・キャンペーン比較結果のまとめとして、2021年4月現在、最も契約をおすすめできるランキング上位のWiMAXプロバイダは以下の4社です。

    1位:他社比較で安い月額料金が魅力!Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

    Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
    当サイトおすすめのBroad WiMAXなら月額2,000円台からインターネットを利用可能

    他社プロバイダと比較して割引価格で最安級の月額料金が「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」の魅力で、3年以上の長期利用の場合はさらにお得!またリスクのあるキャッシュバックキャンペーン特典と比較して、確実に安い月額料金でお得にWiMAXを利用できるBroad WiMAXが2021年4月のおすすめです。

    2021年4月もGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン金額が少なく、当サイト・WiMAX比較ナビの最新料金比較で最安級のおすすめプロバイダはBroad WiMAX

    WEB申し込みで初期費用20,743円の全額割引キャンペーンや、他社WiMAXプロバイダからの違約金無料・乗り換えキャンペーンなど、お得なキャンペーンが豊富。さらに当サイト限定Amazonギフト券キャンペーンもあり、Broad WiMAXなら他プロバイダと比較して最安費用でWiMAXを契約できます。

    BroadWiMAX(ブロードワイマックス)のメリット・おすすめ理由

    BroadWiMAX●月間7GB制限のライトプランが月額料金2,999円(税込)と他プロバイダと比較して最安レベル。ギガ放題プランの月額利用料金も3,753円と最安値級でおすすめ。
    ●キャッシュバックキャンペーンで実質費用が安いプロバイダと比較して毎月のWiMAX料金が安い点がメリット。
    ●ルーター端末の申し込み即日発送に対応、最短翌日から利用可能!最新機種WX06も価格無料で、東京・大阪・名古屋の店舗での端末即日受け取りもおすすめ。
    ●初期費用20,743円の全額割引・無料キャンペーンや他社プロバイダの違約金をキャッシュバックする乗り換えキャンペーンに加え、2021年4月は当サイト・WiMAX比較ナビ限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンも。

    【おすすめの当サイト限定キャンペーン!】

    2位:高額キャッシュバックで人気・おすすめプロバイダ!GMOとくとくBB WiMAX

    GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーン(2021年4月)

    GMOとくとくBB』は最高4万円以上のキャッシュバックキャンペーンと高額な特典金額で人気・おすすめプロバイダ。契約期間3年間の実質総額は他WiMAXプロバイダと比較して最安値級ですが、キャッシュバックキャンペーン特典受け取りは契約開始の約1年後、キャッシュバック受け取りに複雑な手続きが必要な点が評判の良くない注意点です。

    2021年4月のキャッシュバックキャンペーン金額は30,200円(モバイルルーター最新機種WX06の場合)と以前の4万円前後と比較して大幅減。GMOとくとくBBのWiMAX契約は今月はおすすめではありません

    GMOとくとくBBのメリットやキャッシュバックキャンペーンの注意点

    GMOとくとくBB●GMOとくとくBBのおすすめ理由は他プロバイダと比較して高額な特典金額3~4万円のキャッシュバックキャンペーン
    ●2021年4月現在、GMOとくとくBBは3年間の実質負担金額が他社比較で最安級のプロバイダだが、キャッシュバックキャンペーン特典の受け取り失敗に注意。
    ●実質負担費用は安いが、毎月支払うギガ放題プランの月額料金は他プロバイダと比較して高額な点にも注意。
    ●ルーター端末の即日発送に対応。モバイルWiFiルーター最新機種WX06やホームルーター端末HOME 02が価格無料。
    ●WiMAX料金の支払いで毎月100ポイントのGMOポイントが付与され、1ポイント1円でWiMAX料金の割引や、他のGMOサービスで利用可能な点もおすすめ。
    ●月額割引キャンペーン利用で月間7GB制限プランを月額2,959円で利用可能。ただし割引総額を比較するとキャッシュバックキャンペーン利用の方がお得でおすすめ

    3位:シンプルで安い月額料金が口コミで評判!カシモWiMAX

    カシモWiMAX

    カシモWiMAX』は契約初月が月額料金1,518円で、2ヶ月目以降もシンプルで安い月額料金が人気のプロバイダ。キャッシュバックなどのキャンペーン特典が無く、Broad WiMAXやGMOとくとくBBなど他プロバイダと比較して契約期間3年間の実質総額費用は最安ではない一方、3年間で変わらない固定の月額料金が分かりやすいと口コミでも評判です。

    カシモWiMAXのおすすめ理由と注意が必要なデメリット

    カシモWiMAX●カシモWiMAXのおすすめ理由は初月が月額1,518円(税込)など他プロバイダと比較して安い月額料金
    ●モバイルルーターやホームルーターの最新機種を新規契約時に無料提供。
    ●ただし月額1,518円は端末発送月の1ヶ月のみで、月末契約開始の場合はメリットがない点に注意が必要。
    ●キャッシュバックなどのキャンペーンが無く、契約期間3年の実質総額費用が他プロバイダと比較して最安でない点もデメリット。

    4位:キャッシュバックキャンペーン&口座振替に対応!BIGLOBE

    BIGLOBE

    BIGLOBE WiMAX 2+」は、大手で信頼も高くネットの評価も満足度も高い点が特徴のプロバイダ。キャッシュバックキャンペーンのリスクはGMOとくとくBBと同様ですが、口座振替での料金支払い方法に対応可能な点は他プロバイダとの比較でおすすめの理由です。

    キャッシュバック特典金額が以前と比較して減少、端末購入費用約2万円も必要でBIGLOBE WiMAX 2+のおすすめ度は低下。一方、1年契約プランのギガ放題支払い方法が口座振替でもキャッシュバックを利用できるプロバイダとしてはおすすめ。

    BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+のメリット・デメリット

    ●2021年4月は新規契約対象の17,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中。
    ギガ放題プランの月額料金4,378円に加え、端末機器代金の割賦払いで月額880円の支払いが24ヶ月必要と他プロバイダと比較して高額な点がデメリット。
    ●WiMAX料金の支払い方法はクレジットカード払いと口座振替支払い・銀行引き落としに対応可能な点はメリット。
    ●契約者向けの問い合わせサポートが充実、電話問い合わせに土日も含む毎日対応の点もおすすめ。

    月額料金やキャンペーン内容など比較観点別のおすすめプロバイダ

    各WiMAXプロバイダの月額料金プランやキャッシュバックなどのキャンペーン内容、ルーター端末の発送スピード、利用者からの問い合わせサポートなど、比較観点別におすすめプロバイダをランキングで紹介します!

    月額利用料金比較の最安プロバイダ!おすすめランキング

    WiMAXでおすすめは、毎月支払う月額利用料金を比較して最安のプロバイダ。キャッシュバックキャンペーン特典で実質価格が安いプロバイダと比較して毎月の通信費用を節約でき、途中解約でも費用負担が少ないのがおすすめ理由です。

    ランキング WiMAXプロバイダ名とおすすめ理由
    1位 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
    月間7GB制限のライトプランが月額料金2,999円、ギガ放題も月額3,753円と他のWiMAXプロバイダと比較して最安級、契約3年目以降もお得な料金に加え、当サイト限定のAmazonギフト券キャンペーンもお得でおすすめ
    2位 カシモWiMAX
    月間7GB制限プランが月額料金3,289円、ギガ放題プランが月額料金3,971円と安い費用で利用可能(ただし契約3年の総額費用はBroad WiMAXと比較して高い点に注意
    3位 So-net モバイル WiMAX 2+
    月額料金割引キャンペーンで、契約1年目は月間7GB制限プランを月額料金3,050円、ギガ放題プランを月額料金3,700円で利用可能(ただし契約2年目以降は値上がり

    キャンペーン特典比較で選ぶプロバイダおすすめランキング

    キャッシュバックキャンペーンや、金券・Amazonギフト券のプレゼントキャンペーンなど、WiMAXのプロバイダ比較の楽しみの1つがお得なキャンペーン。キャンペーン特典金額の比較でおすすめランキング上位のプロバイダ3社を紹介!

    ランキング WiMAXプロバイダ名とおすすめ理由
    1位 GMOとくとくBB
    他のWiMAXキャンペーンと比較して高額な4万円以上のキャッシュバック金額がおすすめのGMOとくとくBB。ただしキャッシュバック特典受け取りは契約開始約1年後、受け取り忘れに注意が必要。(2021年4月はキャンペーン特典金額が30,200円と少額
    2位 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
    WEB経由の新規契約で初期費用20,743円の無料キャンペーンや、2021年4月は当サイト限定のお得なAmazonギフト券プレゼントキャンペーンもおすすめ。
    3位 BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+
    特典金額17,000円のキャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバック受け取りがWiMAXの契約開始翌月と早い点がおすすめ。

    端末発送の早さランキング~WiMAXを最短で利用開始できるプロバイダ

    インターネットを即日開通させたい、最速でWiMAXのルーターを入手したい場合のおすすめランキング1位のプロバイダはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。最短即日発送、最短翌日にルーター端末が自宅に届き、東京・大阪・名古屋にはルーター受け取りが可能なBroad WiMAXの店舗も。最短申し込み当日にルーター端末を利用開始でき、他と比較して料金も安いのはBroad WiMAXです。

    ランキング WiMAXプロバイダ名とおすすめ理由
    1位 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)
    契約即日のルーター発送、最短で申し込み翌日に端末が届くほか、東京・埼玉・大阪・名古屋の店舗で申し込み当日にルーター受け取りが可能な点もおすすめ
    2位 GMOとくとくBB
    最短で契約・申し込み当日にルーター配送、届け先エリアによっては翌日にルーター端末を受け取り可能

    問い合わせ・サポートで選ぶWiMAXのおすすめプロバイダ

    WiMAXの通信状態やルーターに問題が起きた際、電話問い合わせが必要な場合もあり、WiMAXプロバイダの問い合わせ・サポート体制の比較もおすすめ。おすすめランキング上位は比較的大手のWiMAXプロバイダで大手ならではの安心感も。

    ランキング WiMAXプロバイダ名とおすすめ理由
    1位 UQ WiMAX
    UQお客様サポートセンターは、年中無休で電話問い合わせに対応。対応時間も9:00~21:00と他のWiMAXプロバイダと比較して長く、サポートページも充実でおすすめ。
    2位 BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+
    BIGLOBEカスタマーサポート・インフォメーションデスクで毎日10:00~19:00の間、年中無休で電話問い合わせに対応。また、新規契約の場合はチャットでの問い合わせ対応も。
    3位 So-net モバイル WiMAX 2+
    So-net(ソネット)会員サポートで毎日9:00~18:00の間、年中無休で電話問い合わせに対応。

    口座振替での料金支払い方法で契約可能なおすすめプロバイダ

    多くのWiMAXプロバイダでWiMAXの料金支払い方法はクレジットカードのみ。比較して、口座振替で支払い可能なプロバイダはUQ、BIGLOBE、Broad WiMAXの3社で、クレジットカードが無い、銀行口座引き落としでWiMAXの料金を支払う場合のおすすめプロバイダ

    口座引き落としに対応するプロバイダ3社と総額料金比較

    口座振替の支払いの場合、毎月220円(税込)の引き落とし手数料がかかるほか一部キャンペーンが適用されず、クレジットカード支払いと比較してWiMAXの実質総額料金の値上がりが注意点。

    2021年4月現在、WiMAXのギガ放題プランを口座振替支払いで契約する場合、料金比較の結果、最安かつおすすめはBroad WiMAX(ブロードワイマックス)
    WiMAXプロバイダ 3年間実質総額料金
    (ギガ放題プラン・税込)
    Broad WiMAX(ブロードワイマックス) 169,816円
    ※当サイト限定・Amazonギフト券キャンペーン適用
    BIGLOBE(ビッグローブ)WiMAX2+ 173,719円
    ※特典金額17,000円のキャッシュバックキャンペーン適用
    UQ WiMAX 180,258円
    ※キャッシュバックキャンペーンなし

    知っておきたいWiMAX(ワイマックス)の基礎知識

    WiMAXとは?WiMAX(ワイマックス)とはUQコミュニケーションズが提供する高速モバイル通信サービスで、WiMAX専用のルーター端末を持ち歩けば全国の基地局経由でどこでもインターネットに接続できる、おすすめのポケットWiFiサービス。

    WiMAXのモバイルWiFiルーターがあれば自宅でも外出先でも、またiPhone・Androidなどのスマホやパソコン、ipad、タブレット、ゲーム機でも、無線WiFi機能があるIT機器はすべてWiMAX経由でインターネット接続可能です。
     
    参考:WiMAXの5つの利点・メリットと注意すべきデメリット

    WiMAXとWiMAX2+の違い・比較

    WiMAX2+2009年のWiMAXサービス開始後、2013年に新たな通信回線・WiMAX2+を利用したインターネット接続サービスを開始。2021年4月現在は従来のWiMAX回線と比較してWiMAX2+回線が主流で、通信回線速度も下り最大867Mbpsまで向上。

    比較して従来のWiMAX通信回線は13.3Mbpsに低速化後、2020年3月末に停波・サービス終了。つまり2021年4月現在、WiMAXとはWiMAX2+回線を使った通信サービスで、WiMAXとWiMAX2+の違いの比較は必要ありません。

    屋外基地局3万局突破!拡大中のWiMAX2+サービスエリア

    基地局の増加グラフ
    WiMAX2+の屋外基地局は3万局を突破

    WiMAX2+対応屋外基地局は3万局を突破(**)、2021年もサービスエリアが拡大中の点もWiMAXのおすすめ理由。また空港や駅、大型商業施設などの建物内部には屋内基地局の設置も進み、LTE回線を利用する他ポケットWiFiと比較しても、広いエリアで繋がりやすいインターネット接続サービスです。

    WiMAXで利用可能な3つの回線と通信速度・3つのモード比較

    WiMAXでは3つの通信回線を利用可能で、ルーター端末本体で設定する通信モードで利用通信回線を変更可能。WiMAXの各回線・通信モードの特徴比較が以下の表です。

    各回線・各通信モードの速度比較表
    使用回線 旧WiMAX回線 WiMAX2+回線 WiMAX2+とau 4G LTE回線
    通信モード ノーリミットモード ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
    速度比較 下り最大13.3Mbps 下り最大558Mbps 下り最大867Mbps

    通信モードの比較で、WiMAX2+回線とauの4G LTE回線を同時に利用するハイスピードプラスエリアモードが最速で、最新端末では下り最大速度867Mbpsの高速インターネット通信を利用できます。

    参考:WiMAX2+の通信速度をルーター・エリア・実測で比較!

    エリアの広いauの4G LTE回線を使用したインターネット接続が可能

    他のポケットWiFiのおすすめポイントである対応エリアの比較的広い4G LTE回線は、WiMAXでもハイスピードプラスエリアモードで利用可能。WiMAXの圏外エリアや電波の弱い場所でも、auの4G LTE回線対応エリアではWiMAX端末を利用したインターネット接続が可能で、WiMAXも広いエリアで利用できます。

    WiMAX機器の短期・無料のお試しレンタルサービス~Try WiMAX

    Try WiMAX
    無料のルーターお試しサービス・Try WiMAX

    UQ WiMAXが提供する、WiMAX機器の短期・無料のお試しレンタルサービス・Try WiMAX。WiMAXの契約・申し込み前に、モバイルWiFiルーター端末やホームルーター端末を使用、電波の受信状況や回線速度を確認可能なおすすめサービスで、モバイルルーター最新機種やホームルーターが無料レンタル対象。無料で気軽にお試し可能です。
     
    Try WiMAXの申し込みはUQ WiMAXの公式サイトからインターネット経由のみで、また申し込みにクレジットカードが必要ですが、他のポケットWiFiと比較して無料のお試しサービスはWiMAXのメリットで、おすすめポイントです。
     
    参考:ルーター機器の無料レンタル・お試しサービス「Try WiMAX」

    WiMAXとテザリング~ルーター併用またはスマホのみでの費用比較

    WiMAXなどのポケットWiFiを契約、スマホとWiFiルーターの2台持ち・併用か、スマホの契約プランを見直してテザリング中心のインターネットか、特に一人暮らしの場合は比較で悩む方も。ただし、docomoやSoftbankなどキャリアの料金プランとWiMAXの料金プランの比較で、おすすめはWiMAXの追加契約・スマホとの併用。料金が安く、通信速度も高速です。

    docomo(ドコモ・ギガホプレミア)の場合

    docomoのロゴテザリングオプション費用はかかりませんが、docomo(ドコモ)の料金プラン・ギガホプレミア(月間通信量60GB)の月額料金は7,205円と高額。比較して、docomoの契約は最小プラン、WiMAXのギガ放題プランを追加契約の方が費用節約可能。

    Softbank(ソフトバンク)の場合

    テザリングオプション費用は無料の一方、メリハリ無制限プランの料金は月額7,238円と高額な上、テザリング通信には月間50GBまでの制限も。docomoと同様、Softbank(ソフトバンク)のスマホを契約中の場合もテザリングと比較してWiMAXの併用がおすすめ

    auの場合

    auロゴauのスマホを契約中の場合、auスマートバリューmine割引を利用できるWiMAXの併用がおすすめ。例えばauの「使い放題MAXプラン」の契約と比較した場合、月額数千円の費用節約に。安い費用でインターネットを利用できます。
     
    参考:WiMAXとテザリングの比較~メリット・デメリットや料金の違い

    当サイトのWiMAX・ポケットWiFi最新おすすめランキング

    2021年4月現在のWiMAXや他の主要ポケットWiFiの料金プランやキャンペーン内容を比較、当サイト・WiMAX比較ナビのおすすめランキングを紹介します!

    第1位 WiMAX~おすすめはブロードワイマックスのキャンペーン

    WiMAXは安い月額料金やキャッシュバックなどキャンペーンが豊富

    BroadWiMAX他ポケットWiFiとの比較でWiMAXの魅力が、20社以上のプロバイダからさまざまな料金プラン・キャンペーンを選べる点で、月額利用料金の割引キャンペーンや現金数万円のキャッシュバックキャンペーンなど、自分に合う料金・価格プランが見つかる点がメリット。
     
    また当サイトのおすすめプロバイダ・Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の契約では最安級の月額料金で利用でき、当サイト・WiMAX比較ナビ限定のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンも。キャッシュバックキャンペーンと比較して契約後すぐに特典を受け取れる人気のキャンペーンです。
     
    ルーター端末の即日発送や店舗受け取りに対応したBroad WiMAXは最短即日で利用開始可能なプロバイダの点もおすすめです。

    他ポケットWiFiにない月間通信量無制限・ギガ放題プランがおすすめ

    また他のポケットWiFiと比較してWiMAX2+の特徴が月間通信量無制限のギガ放題プラン。最安料金のプロバイダ契約では実質月額3,000円台で利用可能と他のモバイルWiFiルーターサービスや光回線サービスと比較して安い月額料金で利用できる点もおすすめ。
     
    他ポケットWiFiには月間通信量無制限オプションなどがあっても、WiMAXのギガ放題プランと比較して対応エリアが狭いなど悪い評判も。特に毎月のデータ通信量の多い方におすすめのポケットWiFiがWiMAX(ワイマックス)です。

    WiMAX(ブロードワイマックス)の当サイト限定キャンペーン情報

    第2位 3キャリア対応で大容量のポケットWiFi!Mugen WiFi

    ドコモ・ソフトバンク・au回線に対応したポケットWiFiサービス

    Mugen WiFiのロゴ人気のポケットWiFiサービス・Mugen WiFiは、従来のポケットWiFiサービスと比較してドコモ・ソフトバンク・auの3キャリアのLTE回線にすべて対応可能な点が違い。通常はソフトバンクLTE回線を使ってインターネットに接続、電波の弱いエリアではドコモ回線やau回線に自動で切り替わるクラウドSIM型のポケットWiFiで、他のポケットWiFiと比較して対応エリアが広く、どこでも利用可能な点がメリットです。

    無制限ではないものの月間通信量100GBと大容量。2021年4月に契約可能なクラウドSIM型のポケットWiFiサービスの比較で月額料金最安級のMugen WiFiがおすすめです。

    3日間での速度制限なし!Mugen WiFiの大容量プランがおすすめ

    WiMAX(ブロードワイマックス)のギガ放題プランと比較して無制限ではない一方、Mugen WiFiの月間データ通信量100GBの大容量プランはキャッシュバックキャンペーンもあり実質月額料金3,450円と安い上、3日間の通信量制限なしで利用できる点がWiMAXと比較したメリットで、おすすめ・評判の理由です。

    ただし、Mugen WiFiで使用するモバイルWiFiルーター端末U3機種の速度は下り最大速度150Mbps、上り最大速度50Mbps対応とWiMAXと比較して遅い点はデメリット。

    ポケットWiFi契約の重視ポイントが通信速度の場合はWiMAXがおすすめですが、比較的通信量が多い方でWiMAXの電波が繋がりにくい地方在住の方にはMugen WiFiもおすすめ。詳しい評判や口コミ、WiMAXとの比較は当サイトの下記ページで紹介中です。

    Mugen WiFiの料金プラン詳細や口コミ・評判

    第3位 月間20GB制限プランを縛りなしで利用できるゼウスWiFi

    WiMAXとの違いは月間通信量20GBや40GBのプランを安い料金で利用できる点

    ZEUS WiFi次のおすすめがMugen WiFiと同様、3キャリアのLTE回線を利用できるクラウドSIM型のポケットWiFi・ゼウスWiFi。WiMAXや他のポケットWiFiサービスと比較して、月間通信量20GB制限や40GB制限で月額料金が安い点や契約期間の縛りなしでも利用できる点が違いで、通信量の少ない方やWiMAXの圏外エリア、地方での利用の場合はゼウスWiFiの縛りなしプランもおすすめです。
     
    一方、Mugen WiFiと同様、ゼウスWiFiのポケットWiFiルーターも下り最大速度150MbpsとWiMAXと比較して遅い点はデメリット。通信量の多い方は高速・無制限のWiMAXギガ放題プランがおすすめです。

    ゼウスWiFiのしばりなしプランなら違約金なしでいつでも解約可能

    ゼウスWiFiで契約期間の縛りがないフリープランは月間20GBを月額2,618円、月間40GBを月額3,278円(いずれも税込)で利用できる格安料金がメリットで、違約金なしでいつでも解約可能な点も人気・おすすめの理由。比較して、契約期間3年が主流のWiMAXの場合は途中解約時に違約金の支払いが必要です。

    3キャリアのLTE回線に対応、WiMAXと比較して利用可能エリアが広い上に、契約期間の縛りなしでも契約可能なゼウスWiFiはおすすめポケットWiFiサービスの1つ。月額料金プランの詳細やWiMAX・他社ポケットWiFiサービスとの比較は下記のページでご確認ください。

    ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の評判・口コミや料金プランの詳細

    第4位 ソフトバンクLTE利用のポケットWiFi・Ymobile(ワイモバイル)

    店舗申し込みも可能なYmobile(ワイモバイル)のポケットWiFi

    Ymobile・ロゴソフトバンクLTE回線利用のポケットWiFiで、広い対応エリアと安い月額料金が魅力のYmobile(ワイモバイル)。Ymobileの店舗店頭でポケットWiFiサービスを契約・申し込み可能ですが、新規契約に審査が必要で即日開通、インターネットを利用開始できない点が注意点。
     
    比較してWiMAXプロバイダの中でBroad WiMAX(ブロードワイマックス)は契約即日開通、店舗でルーター端末受け取り可能な点がメリットです。

    月間通信量無制限にはアドバンスオプションが必要

    WiMAXのギガ放題プランのように、Ymobile(ワイモバイル)には月間通信量制限なしのアドバンスオプションがあります。アドバンスモード対応エリアでインターネット通信を無制限利用できるオプションですが、デメリットはアドバンスモード対応エリアが狭い点。比較して広いエリアで使い放題のWiMAXギガ放題プランが便利でおすすめ。

    ワイモバイル(Ymobile)とWiMAXの比較はこちら

    第5位 おすすめホームルーター!モバレコエアー(モバレコAir)

    同じ回線を利用するソフトバンクエアーと比較して価格の安いホームルーター

    モバレコエアーのキャッシュバックキャンペーン持ち歩き可能なWiMAXなどのポケットWiFiでなく、自宅用の据え置き型ホームルーターが良い場合のおすすめがソフトバンク回線を利用、対応エリアの広いモバレコエアー(モバレコAir)。人気ホームルーター・ソフトバンクエアーと同じ回線・性能の端末をソフトバンクと比較して安い価格で利用できるおすすめサービスです。

    当サイト経由の申し込みで17,000円のキャッシュバックキャンペーンも

    ソフトバンクAirと比較して月額料金が安い上、当サイト経由のモバレコエアーの申し込みでは17,000円のキャッシュバックキャンペーンも利用可能で、実質料金が安いホームルーターサービスの点もおすすめ理由。比較して通信速度が高速なWiMAXのホームルーターが人気ですが、WiMAXの圏外エリアの場合はモバレコエアーがおすすめです。

    モバレコエアー(モバレコAir)のキャッシュバックキャンペーン最新情報

    *出典:「WiMAX契約数2,000万回線以上」はUQコミュニケーションズの2016年7月19日のプレスリリースを参照。
    **出典:「WiMAX2+対応屋外基地局3万局」はUQコミュニケーションズの2017年2月28日のプレスリリースを参照。

    ※本ページの料金・キャンペーン情報は、各WiMAX・ポケットWiFiのサービスプロバイダ公式サイトの最新情報をもとに、随時更新しています。

2021年4月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券をプレゼント!