2022年4月最新!WiMAXの5G料金プラン・ギガ放題プラス徹底比較

2022年4月最新!WiMAXの5G料金プラン・ギガ放題プラス徹底比較

WiMAXの5G対応料金プラン徹底比較!おすすめプロバイダはどこ?

2020年から本格的にサービスが開始された5G。ドコモやソフトバンクなどのキャリアも5G対応料金プランや端末を発売開始する中、2021年4月、WiMAXも5G対応料金プラン・ギガ放題プラスの契約・申し込みを開始しました!

WiMAXの5G対応料金プラン・ギガ放題プラスを契約、5Gに対応したWiMAXの最新モバイルルーター端末Speed Wi-Fi 5G X11機種を使えば、従来のWiMAX 2+・au 4G LTE回線に加えてau 5G回線も利用、下り最大速度2.7Gbpsの高速インターネット通信を利用できます。

このページでは5Gの高速通信に対応したポケット型WiFi・WiMAXのルーター端末を契約したい方向けに、おすすめの5G対応料金プラン・ギガ放題プラスを徹底解説。従来のギガ放題プランとの比較や他のポケット型WiFi・モバイルWiFiの5G対応プランとの比較でメリット・デメリットを紹介、2022年7月現在、ギガ放題プラスを契約できるWiMAXプロバイダの月額料金やキャンペーンなど実質費用を比較・紹介します。

WiMAXの5G対応料金プラン・ギガ放題プラスのメリット・デメリットを徹底比較

WiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プラスのメリット・デメリット

2021年4月より申し込み受付を開始したWiMAXの5G対応料金プラン・ギガ放題プラス。WiMAXの5G対応ルーター端末で最新機種のSpeed Wi-Fi 5G X11などの利用には、ギガ放題プラスプランの契約が必要です。
 
まず最初に、従来のWiMAX 2+のギガ放題プランや他のポケット型WiFi・モバイルWiFiサービスの5G対応プランとWiMAXのギガ放題プラスを比較、メリット・デメリットの違いやWiMAXの5G対応プランのサービスの特徴を紹介します。

WiMAXの5G対応・ギガ放題プラスとWiMAX 2+ギガ放題プランの比較や違い

契約件数3,500万件以上と人気ポケット型WiFiサービスのWiMAXですが、人気理由の1つが月間データ通信容量の制限なしで使えるWiMAX 2+ギガ放題プラン。従来のギガ放題プランと比較して、WiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プラスにはどんな変更点や違いがあるでしょうか?
 
以下、WiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プラスとWiMAX 2+ギガ放題プランのサービス内容を比較、違いを紹介します。

WiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プラスは従来のギガ放題と比較して、auの5G回線に接続可能な点が違いで通信速度が高速な端末を利用できる点がメリット。また3日間のデータ通信量制限が10GBから15GBに緩和され、さらに2022年7月現在は実質無制限になった点も違いです。
WiMAXの料金プラン WiMAX 2+ギガ放題プラン WiMAX+5Gギガ放題プラス
対応通信回線 WiMAX 2+/au 4G LTE WiMAX 2+/au 4G LTE/au 5G
月額料金(税込・Broad WiMAXの場合) 3,753円~ 3,894円~
月間データ通信容量 制限なし 制限なし
直前3日間のデータ通信容量 3日間で10GB制限 3日間で15GB制限
→2022年2月より「混雑時のみ制限」(実質無制限)
使用するルーター端末 WiMAX WX06・HOME 02など WiMAX Speed Wi-Fi 5G X11・Speed Wi-Fi HOME 5G L12など
最大通信速度 下り最大440Mbps/上り最大75Mbps 下り最大2.7Gbps/上り最大183Mbps(5G通信時)

WiMAXのギガ放題プラスは月額約4,000円(税込)、従来プランと比較してやや高い月額料金はデメリット

WiMAXの5G対応料金プラン・ギガ放題プラスの月額料金は契約プロバイダで違いますが、最安プロバイダなら実質月額約4,000円(税込)で利用可能。従来のWiMAX 2+ギガ放題プランと比較してやや高い月額料金は5G対応プランのデメリットですが、5G対応の高速通信や緩和された通信容量制限などがメリットです。

WiMAXルーター端末で5G回線に接続できるau 5G対応エリアは一部限定に注意
WiMAXの5G対応エリアマップ
東京を中心としたWiMAXの5Gエリアマップ(2022年夏以降の対応予定エリアも含む)

2022年7月現在、WiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プラスや5G対応端末を契約しても、WiMAXのルーター端末で5G回線に接続、5G通信を利用できるauの5G対応エリアが一部エリア限定の点は注意点。やや月額料金の高い5G対応プランを契約しても、auの5G対応エリアの圏外ではWiMAX 2+回線やauの4G LTE回線の通信で、従来のWiMAX 2+ギガ放題プランで利用する機種と比較して速度はほぼ同じです。

自宅などがau 5Gの対応エリア外の場合、WiMAXの5G対応プランの契約は不要とも言えますが5Gサービスの提供エリアは拡大中。WiMAXの5G対応プランには以下のメリットもあり、長期利用を検討中ならWiMAXのギガ放題プラスの契約はおすすめです。

ギガ放題プラスならau 5G対応の高速通信を月間データ通信容量制限なしで利用できる

WiMAX 2+ギガ放題プランと比較して、WiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プラスは月額料金がやや高い一方、auの5G回線対応の高速インターネット通信を利用できる点がメリット。またギガ放題プランと同様、ギガ放題プラスも月間データ通信容量の制限なしで大容量通信を利用できる点は他のポケット型WiFi・モバイルWiFiとの比較でもWiMAXのメリットです。

なお、従来のWiMAX 2+ギガ放題プランのまま5G対応ルーター端末に機種変更はできず、5G対応端末を利用する場合はWiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プラスの契約が必要です。

Speed Wi-Fi 5G X11機種は下り最大速度2.7Gbps対応の高速ルーター端末

Speed Wi-Fi 5G X11
下り最大速度2.7Gbps(2,700Mbps)対応の高速通信!
WiMAXの5G対応ルーター・Speed Wi-Fi 5G X11

2022年7月現在、WiMAXの5G対応料金プラン・ギガ放題プラスの新規契約の場合に利用可能なルーター端末の1つが、NEC製品のモバイルルーター端末Speed Wi-Fi 5G X11機種で、5G通信時に下り最大速度2.7Gbps・上り最大速度183Mbpsの高速通信に対応したモバイルルーター端末の最新機種です。
 
また2021年11月発売、au 5G対応のホームルーター最新機種・Speed Wi-Fi HOME 5G L12を利用する場合もWiMAXのギガ放題プラスの契約が必要ですが、ギガ放題プラスを利用すれば月間データ通信量の制限なしで高速インターネット通信を利用できる点がメリットです。

下り最大440mbpsのモバイルルーターWX06機種と比較して速度が高速

従来、WiMAX 2+回線やau 4G LTE回線に対応したモバイルルーターWX06機種がWiMAXのおすすめ端末でしたが、通信速度は下り最大速度440Mbps・上り最大速度75Mbps対応。WiMAXの5G対応ルーターは、WX06機種と比較して通信速度が圧倒的に高速な点が違いです。
 
一方、Speed Wi-Fi 5G X11などWiMAXの5G対応ルーターを利用中でもau 5Gの対応エリア外の場合はWiMAX 2+回線やauの4G LTE回線を使った通信となり、通信速度はモバイルルーターWX06機種と同程度。5G対応の通信速度を利用できるか、ギガ放題プラスの契約がおすすめかは、端末を使用するエリアの回線状況次第とも言えます。

東京・大阪などの都市部では5G対応エリアが急速拡大中。都市部での利用なら従来と比較して通信速度が高速なWiMAXの5G対応ルーターや5G料金プランの契約がおすすめです!

3日10GBの通信速度制限が緩和、3日間でデータ容量15GBまで利用可能

一方、特にデータ通信量の多い方にWiMAXの5G対応・ギガ放題プラスプランのおすすめ理由の1つが、直前3日間のデータ通信容量制限の緩和。従来のWiMAX 2+ギガ放題プランの場合は3日間のデータ通信量が10GBを超えると、翌日18時から深夜2時までの8時間、概ね速度が1Mbpsに制限されます。
 
比較してWiMAXのギガ放題プラスプランの場合は3日間で15GBまでと速度制限なしで利用できるデータ量が拡大。自宅が5G対応エリア外でも、WiMAXの3日で10GBまでの制限にデメリットを感じる場合、5G対応・ギガ放題プラスでWiMAXを契約すればデメリットを軽減できます。
 
なおギガ放題プラスも従来のギガ放題プランと同様、3日間で15GBを超過しても速度制限期間は夜間の時間帯のみで、昼間は通常速度・通信量無制限で利用可能です

さらに2022年2月に3日間で15GBの制限が撤廃され、WiMAXの5Gプラン・ギガ放題プラスは通信量実質無制限(混雑時のみ制限がかかる場合がある)となりました!

一部WiMAXプロバイダは5G対応端末が無料、他のポケット型WiFi・モバイルWiFiと比較して安い

2022年7月現在、WiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プラスを契約可能なプロバイダの一部では、新規契約時に5G対応のモバイルルーター端末やホームルーター端末の無料提供キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを実施中で、他のポケット型WiFi・モバイルWiFiと比較して5G対応のルーター端末を安く利用できる点はメリット。

他のドコモやソフトバンクでも5G対応のポケット型WiFiルーター端末を販売中ですが、3万円以上など高い販売価格がデメリットです。

2022年7月に5G対応の高速ポケット型WiFiルーターを契約したい場合、月間データ通信量無制限で端末の無料提供キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンがあり、他社と比較して安い料金で使えるWiMAXのギガ放題プラスはおすすめのサービスです。

WiMAXと他のポケット型WiFi・モバイルWiFiサービス(ドコモ・ソフトバンク)の5G対応プラン・端末の料金比較

ドコモやソフトバンクの5G対応ポケット型WiFi・モバイルWiFiルーターは、月額料金が高い上に端末購入費用も必要などWiMAXと比較して高額。料金比較の結果、5G対応のポケット型WiFiサービスならWiMAXのギガ放題プラスがおすすめです!

5G対応ポケット型WiFi・モバイルWiFiサービス 月額料金(税込) ルーター端末購入価格(税込)
WiMAXの場合 実質約4,000円(WiMAX+5Gギガ放題プラス) 無料または21,780円
ドコモの5G対応ルーターを利用する場合 7,315円(5Gギガホプレミア) 35,640円
ソフトバンクの5G対応ルーターを利用する場合 5,280円(データ通信専用50GBプラン) 28,800円
ドコモやソフトバンクの5G対応ポケット型WiFiルーターとWiMAXのサービス比較は、別記事「5G対応ポケット型WiFiルーターのおすすめ比較」もご覧ください!

ギガ放題プラスを契約可能なおすすめWiMAXプロバイダの比較~2022年7月最新情報

WiMAXのギガ放題プラスを契約できるおすすめプロバイダを徹底比較

以上、WiMAXで契約・申し込みが可能な5G対応プラン・ギガ放題プラスについて、料金プラン内容や従来のギガ放題プランと比較したメリット・デメリットの違いを紹介しました。

ギガ放題プランと比較してギガ放題プラスの月額料金がやや高い一方、制限なしで使える3日間のデータ通信量は増加。またauの5G対応エリアは拡大中で、今後WiMAXを契約・利用する方の場合は5G対応プラン・ギガ放題プラスの契約・申し込みがおすすめです!

一方、WiMAXプロバイダには5G料金プランに非対応のプロバイダがある上、同じギガ放題プラスでも月額料金や適用可能なキャッシュバックなどのキャンペーンがプロバイダで違うため、5G対応プランを契約可能なプロバイダ間での実質料金やキャンペーンの比較が重要です。

以下、5G対応プラン・ギガ放題プラスのおすすめの契約方法やプロバイダについて、2022年7月の最新情報を比較・紹介します。

WiMAX+5Gギガ放題プラスを契約できるプロバイダと月額料金・キャンペーンの比較一覧

5G対応プラン・WiMAX+5Gギガ放題プラスを契約・申し込みすれば、WiMAXの5G対応モバイルルーター端末の最新機種Speed Wi-Fi 5G X11などを利用可能ですが、5G対応端末の在庫がありギガ放題プラスを契約可能なWiMAXプロバイダは、2022年7月現在、UQ WiMAXなど一部プロバイダのみ

以下、2022年7月時点で5G対応プランを契約・申し込み可能なWiMAXプロバイダと、各プロバイダのギガ放題プラスの月額料金、適用可能なキャンペーン情報を一覧で比較・紹介します。

WiMAXの5G対応プランの契約ではギガ放題プラスの月額料金比較に加え、適用可能なキャッシュバックなどのキャンペーン内容の比較や、契約・申し込み上の注意点の比較も重要です。
WiMAXプロバイダ 5G対応・ギガ放題プラスの月額料金(税込) キャンペーン 注意点 参考:3年利用の場合の実質総額費用
Broad WiMAX 3,894円 ・当サイト限定!Amazonギフト券キャッシュバックキャンペーン
・WiMAX 2+圏外エリアでの通信に必要なプラスエリアモードのオプションが無料
・最初の3ヶ月は月額2,090円に割引
・5G対応端末が有料(21,780円) 153,746円
GMOとくとくBB 4,158円~ ・特典金額13,000円のキャッシュバックキャンペーン
・WiMAX 2+圏外エリアでの通信に必要なプラスエリアモードのオプションが無料
・5G対応ルーター端末が無料
キャッシュバック特典の受け取りが契約開始1年後 148,746円
カシモWiMAX 4,455円 ・WiMAX 2+圏外エリアでの通信に必要なプラスエリアモードのオプションが無料
・5G対応ルーター端末が無料
・3年以内の途中解約の場合、端末代金25,000円が解約時に請求される 165,160円
UQ WiMAX 4,818円 ・「WiMAX +5Gはじめる割」で25ヶ月間は月額料金500円割引 ・5G対応端末が有料(21,780円)
・プラスエリアモード通信が有料(月額料金と別にオプション利用料金1,100円が請求される)
191,840円
家電量販店(ビックカメラ・ヤマダ電機・エディオンなど) 4,818円 ・「WiMAX +5Gはじめる割」で25ヶ月間は月額料金500円割引 ・5G対応端末が有料(21,780円)
・3年契約の場合はプラスエリアモードのオプション料金が無料、2年契約の場合はプラスエリアモード通信が有料(月額料金と別にオプション利用料金1,100円が請求される)
189,596円
au 5,458円 ・「5Gルーター割」で25ヶ月間は月額料金500円割引 ・5G対応端末が有料
・プラスエリアモード通信が有料(月額料金とは別にオプション利用料金1,100円が請求される)
208,601円

UQ WiMAXなど契約期間2年でプラスエリアモードの利用オプションが有料のプロバイダに注意

UQ WiMAXのロゴ
WiMAXプロバイダの本家
UQコミュニケーションズのUQ WiMAX

上記の料金・キャンペーン比較表の通り、UQ WiMAXやビックカメラ・ヤマダ電機などの家電量販店、auショップなどでもWiMAXの5G対応料金プラン・ギガ放題プラスの契約・申し込みが可能で、UQ WiMAXやauの場合は契約期間2年の一方、WiMAX 2+の圏外エリアでも通信可能なプラスエリアモードの利用が有料で、価格約2万円の端末購入も必要などのデメリットに注意が必要。

特にルーター端末で設定可能な通信モード・プラスエリアモードは、WiMAX 2+の圏外エリアでもauの通信回線でインターネットに接続できる便利なモードですが、UQ WiMAXなどで5G対応プラン・ギガ放題プラスを契約中に、端末の通信モードをプラスエリアモードに変更すると月額1,100円(税込)のオプション料金が請求される点に注意が必要です。

5G対応端末のスタンダードモードとプラスエリアモードの違いについて

従来のWiMAX端末ではWiMAX 2+回線を利用するハイスピードモードと、WiMAX 2+回線とauの4G LTE回線を同時に利用するハイスピードプラスエリアモードの2つの通信モードがあり、契約内容によりハイスピードプラスエリアモードの利用にはオプション料金が必要で、また利用は月間7GBまでの制限もありました。
 
一方、WiMAXの5G対応端末では初期設定のスタンダードモードとプラスエリアモードの2つで、2つの通信モードを比較すると以下の違いがあります。

WiMAXの5G対応端末の通信モード 利用できるエリア 月間データ容量
スタンダードモード WiMAX 2+の対応エリア(一部のau 5G/au 4G LTE回線も利用可能) 上限なし
プラスエリアモード auサービスの対応エリア 15GB

WiMAXの5G対応ルーター端末の場合、初期設定のスタンダードモードでもWiMAX 2+回線のほか一部周波数帯のau 5Gやau 4G LTEの電波に接続でき、月間データ容量の制限なしで利用可能な点がメリットで、WiMAX 2+の電波に接続しづらいエリアではより繋がりやすいプラスエリアモードに変更、インターネット接続が可能です。

電波に接続しやすいプラスエリアモードは便利な通信モードですが、WiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プラスを契約プロバイダにより、月額1,100円のオプション料金が必要な点が注意点です。

WiMAXの5G対応プランの申し込みはオプション無料で実質総額費用の安いプロバイダがおすすめ

以上の理由から、当サイト・WiMAX比較ナビがWiMAXの5G対応プランの契約・申し込みでおすすめするのは、ギガ放題プラスの月額料金比較に加えて、5G対応端末の価格やキャッシュバックなどのキャンペーン特典、プラスエリアモードの利用オプション料金も含めた実質総額費用の比較で安いプロバイダ。

新規契約キャンペーンのキャッシュバック特典や端末の無料提供があり、プラスエリアモードのオプション料金が無料のプロバイダなら、UQ WiMAXなど2年契約可能でも端末やオプション料金が有料のプロバイダと比較して、5G対応プラン・ギガ放題プラスの総額費用が安く、お得な契約方法と言えます。

GMOとくとくBBはキャッシュバックで実質費用が安い一方、注意も必要

GMOとくとくBBWiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プランの料金比較で、契約期間3年の実質総額費用が最安級のプロバイダがGMOとくとくBB。新規契約キャンペーンで5G対応ルーターの最新機種が無料の上、キャッシュバックキャンペーンも使える点が安い理由の一方、キャッシュバックの受け取りに注意が必要な点がデメリットです。

GMOとくとくBBのキャッシュバック特典は受け取りが契約開始1年後と遅い上、複雑な手続きが必要で、キャンペーン特典の受け取り忘れや失敗などで口コミの悪い評判も。比較して、確実にお得なWiMAXの5G対応プランの契約方法として当サイトのおすすめは、次のBroad WiMAXを利用する方法です。

他のプロバイダと比較して5G対応プランが割引料金で安いBroad WiMAX

Broad WiMAXWiMAXの5G対応プラン・ギガ放題プラスの契約で当サイトがおすすめするWiMAXプロバイダがBroad WiMAX(ブロードワイマックス)。他のプロバイダと比較して月額料金が安い上、契約開始後3ヶ月間は月額料金2,090円(税込)の割引価格で利用できるキャンペーンもBroad WiMAXのおすすめ理由です。
 
また他社ポケット型WiFi・モバイルWiFiやインターネット回線サービスからの乗り換えで、解約違約金を最大19,000円までキャッシュバックする乗り換えキャンペーンなど複数のキャッシュバックキャンペーンも利用でき、他のプロバイダと比較して契約期間3年間の実質費用が安い点もBroad WiMAXのおすすめ理由です。

契約期間3年でプラスエリア利用オプション無料、新規契約時に端末の無料即日発送も

Broad WiMAXの5G対応プランを契約期間3年で利用する場合、プラスエリアモードに必要なオプション料金が3年間無料の点がメリット。また新規契約時にWiMAXの5G対応モバイルルーター端末・Speed Wi-Fi 5G X11やホームルーター端末・Speed Wi-Fi HOME 5G L12の無料即日発送に対応し、UQ WiMAXなど他のプロバイダと比較して早く、安い費用でWiMAXの5G対応料金プラン・ギガ放題プラスを契約・利用開始できます。

当サイト限定・Amazonギフト券キャッシュバックキャンペーンも適用対象でおすすめ
当サイト限定・Broad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーン
当サイト限定のAmazonギフト券キャンペーン

2022年7月現在、Broad WiMAXの5G対応料金プラン・ギガ放題プラスの新規契約で、当サイト・WiMAX比較ナビ経由の申し込みの場合は当サイト限定のAmazonギフト券キャッシュバックキャンペーンの適用対象!他サイトには無い特典で、Broad WiMAXなら5G対応プランを他のプロバイダと比較して安い料金で利用でき、おすすめです。

GMOとくとくBBなどのキャッシュバックキャンペーンと比較して、端末到着後、すぐに特典を受け取れるキャンペーンとして、当サイトのAmazonギフト券キャンペーンは口コミでも良い評判です!

Broad WiMAXの料金プランや当サイト限定Amazonギフト券キャッシュバックキャンペーンの詳細は下記ページで詳しく紹介中です。ぜひ一度ご確認ください!

【5GもおすすめはBroad WiMAX!】

以上、WiMAXの5G対応料金プラン・ギガ放題プラスについて、従来のギガ放題プランとの比較や他社ポケット型WiFi・モバイルWiFiとの比較で紹介し、また5G対応プランのお得な契約方法をWiMAXプロバイダの料金比較から紹介しました。
 
WiMAXプロバイダのキャンペーン情報は毎月更新されるため、契約前に当サイト・WiMAX比較ナビなどで最新情報を確認、実質費用の安いプロバイダでの契約がおすすめです!

2022年4月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2022年4月現在、当サイト・WiMAX比較ナビと公式プロバイダ・Broad WiMAXでAmazonギフト券によるキャッシュバックキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約は当サイトがおすすめ。当サイト限定&期間限定キャンペーンをお見逃しなく!
2022年4月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券キャッシュバック!