無制限・お得な料金~auユーザーのポケットWiFiはWiMAX

無制限・お得な料金~auユーザーのポケットWiFiはWiMAX

auユーザーにおすすめのポケットWiFiは無制限・料金最安のWiMAX?

auの携帯電話やスマートフォンを契約中のauユーザーの場合、おすすめのポケットWiFiはWiMAX。auユーザーとWiMAXサービスの相性は良く、WiMAXの月間通信量無制限プランを他のポケットWiFiと比較してお得な料金で利用可能です。
 
そもそもauの公式ポケットWiFiとWiMAXは同じサービスで、月間通信量無制限・ギガ放題プランや、auユーザーだけの料金割引特典・スマートバリューmineが特徴。ソフトバンクやドコモのポケットWiFiなどauのポケットWiFi・WiMAX以外のサービスの比較・検討が必要ないほど、auユーザーだけのメリットがあります。

auのポケットWiFiとUQ WiMAXなどのWiMAXプロバイダが提供するポケットWiFiは同じ内容のサービスですが、どこの申し込みかで費用が違います。同じポケットWiFiなら無制限プランの料金が安いプロバイダの利用がおすすめで、料金の高いauの店舗での契約は必要ありません。

このページではauのポケットWiFi・WiMAXを詳しく紹介、auユーザーにWiMAXの契約がおすすめの理由や、月間通信容量無制限・ギガ放題を最安料金で契約する方法としてauショップではなくネット契約可能なプロバイダの利用をおすすめする理由について解説します。

【2021年10月最新情報】
auで申し込み可能なポケットWiFi・WiMAXの料金プランがモバイルルーターとホームルーターの月間無制限プランのみとなり、auで契約するポケットWiFiの費用が値上がり、料金が高い点にご注意ください。

コンテンツ

料金最安かつ月間通信容量無制限!auのポケットWiFi・WiMAX

auユーザーには、他のポケットWiFiと比較してWiMAXがおすすめ。理由はポケットWiFi・WiMAXの運営会社のUQコミュニケーションズがauと同じKDDIグループの企業だから。auユーザーの場合、最安料金で利用できる月間通信容量無制限のポケットWiFiはWiMAXです。

au公式ポケットWiFi(データ通信端末)は無制限プランのあるWiMAX

auが提供する公式ポケットWiFi(データ通信端末)サービスはUQ WiMAX提供のWiMAXと同じサービス内容で、全国のauショップ店舗店頭でもポケットWiFi・WiMAXサービスの契約やルーター端末の申し込みが可能です。
 
ソフトバンクやドコモは各社でポケットWiFi・データ通信端末サービスを提供中ですが、比較してauはグループ企業・UQコミュニケーションズのポケットWiFiが公式サービスの点が違いです。

auのポケットWiFi・WiMAXは契約件数2,000万件以上で、月間通信容量無制限のギガ放題プランが人気のポケットWiFiサービスです。

ポケットWiFi・WiMAXを運営するUQコミュニケーションズはauと同じKDDIグループ

kddi通信事業やインターネット関連事業を手掛けるKDDIグループには、auを運営するKDDI株式会社のほか、ポケットWiFi・WiMAXを運営するUQコミュニケーションズ株式会社もグループ企業の1社。
 
UQコミュニケーションズはWiMAX・WiMAX2+通信回線を管理、プロバイダサービス・UQ WiMAXも運営しており、au(KDDI)とUQコミュニケーションズは同じグループ会社で密接な関係です。

ちなみにWiMAXプロバイダでも有名なビッグローブ(BIGLOBE)株式会社もKDDIグループ。同じグループにWiMAXのプロバイダサービスの提供会社がau、UQ WiMAX、BIGLOBEと3社あります。

他社ポケットWiFiと料金・速度を比較~auユーザーにおすすめはWiMAX

SoftBank(ソフトバンク)やdocomo(ドコモ)が提供するポケットWiFiサービスとauの公式ポケットWiFiサービス・WiMAXで月額料金や使用するルーター端末の通信速度を比較すると、WiMAX以外のポケットWiFiには無制限プランが無かったり、無制限プランがあっても月額料金が高いなどWiMAXと比較してデメリットも。
 
通信速度の比較でも、他ポケットWiFiと比較してWiMAXのモバイルルーター最新機種の速度は最速で、auユーザーの場合、お得な料金で利用可能なおすすめの無制限ポケットWiFiがWiMAXです。

主要ポケットWiFiサービスの月額料金・通信速度比較(2021年10月)

主要なポケットWiFiサービスの月額料金や通信速度を比較すると、auのポケットWiFi・WiMAXは通信速度が高速で、お得な月額料金で利用できるサービス。auユーザーの場合、月間通信量無制限のポケットWiFi・WiMAXのギガ放題プランを月額3,000円台の安い料金で利用できる場合もあります。

ポケットWiFiサービス 月額料金(税込) 通信回線速度 使用WiFiルーター機種
auポケットWiFi(WiMAX) 4,763円(5G対応・月間データ通信容量無制限・ギガ放題プラス)
3,753円(月間データ通信容量無制限・ギガ放題プラン)
※auではなく最安プロバイダで申し込みした場合の金額、またauユーザーはauスマートバリューmineで月額料金が最大1,000円割引
下り最大速度2.2Gbps
(auの5G回線・4G LTE回線とWiMAX 2+回線)
WX06, Galaxy 5G mobile Wi-Fi(モバイルルーター), Speed Wi-Fi HOME 5G L11(ホームルーター)
ドコモ(docomo) 7,315円
※5Gギガホプレミアプラン・月間データ通信容量無制限
※別途機種購入代金が必要
受信時最大速度4.1Gbps(ドコモ5G回線・Xi回線) Wi-Fi STATION SH-52A(モバイルWiFiルーター)
シーモバイル(Cmobile)
※ドコモXi回線利用のポケットWiFi
3,960円
※月間無制限プラン(ただし3日間2GB以上で速度制限、実質月間20GBまで)
受信時最大速度150Mbps(ドコモ回線) 富士ソフト・FS030W
ソフトバンク 5,280円
※5G・データ通信専用50GBプラン
下り最大速度881Mbps(ソフトバンク5G回線・LTE回線) Pocket WiFi 5G A004ZT
Y!mobile(ワイモバイル)
※ソフトバンクLTE回線利用のポケットWiFi
4,818円
※料金はPocket WiFiプラン2(月間容量7GB)+アドバンス(無制限)オプションで、アドバンスモード通信のみ無制限
下り最大速度988Mbps(ソフトバンクLTE回線) Pocket WiFi 803ZT

Y!mobileなどSoftBank(ソフトバンク)のポケットWiFiの無制限プラン

SoftBank(ソフトバンク)の場合、自社のモバイルデータ通信サービスの提供のほか、ソフトバンク回線を利用するY!mobileなどのポケットWiFiサービスがあり、ソフトバンク回線のポケットWiFiには無制限プランが無いものの、Y!mobileにはアドバンスモードと呼ばれる特殊な通信を月間通信量無制限で利用できるアドバンスオプションがあります。
 
一方、携帯電話やスマホをソフトバンクで契約中の場合もポケットWiFi・Y!mobileを割引料金では利用できず、当然auユーザーがソフトバンク系のポケットWiFiを契約しても料金割引はありません。

また無制限プランの月額料金比較でも安いのはauのポケットWiFi・WiMAXで、WiMAX 2+回線とauの5G・4G LTE回線を利用可能なルーター最新機種は通信速度が高速な点もソフトバンク系のポケットWiFiと比較してWiMAXのおすすめ理由です。

docomo(ドコモ)は自社でモバイルWiFiルーターサービスを提供

docomo(ドコモ)の場合、NTT docomoの5G・LTE通信回線を利用できるポケットWiFi・モバイルルーター端末のサービスも。専用のポケットWiFiルーター端末で全国の広いエリアでインターネットに接続でき、全国にスポットがあるdocomo Wi-Fiも利用可能です。
 
また、5G対応の料金プラン・5Gギガホプレミアは月間通信容量無制限で利用できる点もメリットですが、ルーター機種の価格や約7万円と高く、実質負担料金がauのポケットWiFi・WiMAXと比較して高い点がドコモのポケットWiFiルーターサービスのデメリット。
 
同じドコモ回線を利用するポケットWiFi・Cmobile(シーモバイル)の月間通信量無制限プランは安い月額料金で利用可能ですが、3日間の通信容量制限に注意が必要です。

auユーザーにとって無制限かつ料金の安いポケットWiFi・WiMAX

他社ポケットWiFiと比較してauのポケットWiFi・WiMAXの特徴が月間通信容量無制限の料金プラン・ギガ放題プラン。3日で10GBまでの通信量制限はある一方、他ポケットWiFiと比較して安い月額料金で、月間通信量制限なし(無制限)で利用可能な点がポケットWiFi・WiMAXのギガ放題プランのおすすめ理由です。

通信量無制限・ギガ放題プランを携帯電話・スマートフォンとのセット割引で安い料金で利用でき、他ポケットWiFiと比較してauユーザーにはWiMAXがおすすめです。

ポケットWiFi・Ymobile(ワイモバイル)の月間無制限プランに注意

他のポケットWiFiで、Y!mobileなどソフトバンクLTE回線利用の一部ポケットWiFiでは月間通信量無制限オプション「アドバンスオプション」を利用可能。ただし、これは特殊なアドバンスモード通信が無制限のオプションで、通常通信モード・ソフトバンクLTE回線を使う通信は月間通信容量7GB制限に注意が必要です。

現時点ではアドバンスモード対応エリアが限定的で、ソフトバンク系ポケットWiFiの通信量無制限プランは実用的でない様子。比較してWiMAXのギガ放題は広いエリアでWiMAXの高速インターネット通信を無制限利用できる点がメリットです。

WiMAXの月間無制限・ギガ放題プランは3日間で10GBまでの通信制限

他ポケットWiFiと比較して魅力的なauのポケットWiFi・WiMAXの月間通信量無制限・ギガ放題プランですが、直前3日間の通信容量は10GB制限、10GB以上になると速度制限がかかる点に注意が必要(5G対応プランの場合は3日で15GBまで)。
 
速度制限中も通信速度最大1Mbpsでネット利用可能で比較的緩やかな制限ですが、あくまでギガ放題プランは月間通信量が無制限の点が注意点。なお同様の制限はY!mobileなど他のポケットWiFiにもあり、WiMAXだけのデメリットではありません。また速度制限の時間帯は夜間のみで、日中は完全無制限でポケットWiFiを利用できます。

auの4G LTE回線を利用するハイスピードプラスエリアモード通信

さらにauの公式ポケットWiFi・WiMAXのおすすめ理由がWiMAXの通信モードの1つ、ハイスピードプラスエリアモード。auとWiMAXはサービス・通信インフラ面も密接な関係で、WiMAXのポケットWiFiルーター端末ではauの4G LTE回線も利用可能です。
 
WiMAXのポケットWiFi端末の通信モード設定をWiMAX2+通信回線とauのLTE回線を同時に利用するハイスピードプラスエリアモードに変更すると、WiMAX・WiMAX2+回線電波の圏外エリアでもauの4G LTE対応エリアではインターネット通信が可能で、広いエリアでインターネットを利用できる点が特徴です。

他のポケットWiFiと比較して、auのポケットWiFi・WiMAXは月間無制限に加え、通信速度も高速、広いエリアで利用可能なサービスの点もおすすめ理由です!

ポケットWiFi・WiMAXの3年契約でauのLTE回線を使用するオプション料金が無料

WiMAXも他ポケットWiFiも契約期間は3年間が主流。WiMAXの場合、3年契約の特典としてauのLTE回線を使うハイスピードプラスエリアモードの利用オプション・LTEオプションの料金が無料です。
 
WiMAXの2年契約ではハイスピードプラスエリアモード使用月のみ月額1,105円のLTEオプション料金が請求されますが、3年契約では無料で、auのLTE回線を利用しやすい点もおすすめです。

ただしauのLTE回線・ハイスピードプラスエリアモード利用は月間7GB制限。ギガ放題プラン契約中でもデータ通信量が無制限でない点に注意が必要です。

auの5G回線対応の高速ポケットWiFiルーターを月間通信量無制限で使える点もおすすめ

auのポケットWiFi・WiMAXのルーター最新機種はauの5G回線にも対応、下り最大速度2Gbps以上の高速インターネット通信を利用できる点もおすすめ理由。他社のポケットWiFiや固定回線と比較して高速通信が可能なポケットWiFiルーターを月間通信量無制限で使える点もWiMAXのメリットです。

下り最大速度2.2Gbps(2,200Mbps)対応のモバイルルーター最新機種Galaxy 5G mobile Wi-Fiもおすすめ

Galaxy 5G mobile Wi-Fi
WiMAXの5G対応ルーター・Galaxy 5G mobile Wi-Fi
下り最大速度2.2Gbps対応の高速通信が可能

2021年4月に発売が開始されたauのポケットWiFi・WiMAXのモバイルルーター最新機種Galaxy 5G mobile Wi-Fiは、WiMAX 2+回線、auの4G LTE回線に加え、auの5G回線も利用可能な機種で、下り最大速度2.2Gbps(2,200Mbps)、上り最大速度183Mbps対応の高速インターネットを利用可能なルーター端末。
 
auの5G対応エリアは急速に拡大中で、今後auのポケットWiFi・WiMAXを契約する方には、auの5G回線に対応したモバイルWiFiルーター端末の契約がおすすめです。5G専用の料金プランの契約が必要ですが、月間通信量無制限で高速通信が可能なポケットWiFiを利用できます。

自宅インターネットに据え置き型ホームルーター端末の利用もおすすめ

Speed Wi-Fi HOME 5G L11
2021年発売の5Gホームルーター最新機種
Speed Wi-Fi HOME 5G L11

他社のポケットWiFiに少ない、auのポケットWiFi・WiMAXの特徴の1つが自宅用の据え置き型ホームルーター端末も利用可能な点。新規契約時に、持ち歩き可能なモバイルルーターではなくホームルーター端末を選ぶこともできます。
 
インターネット利用が主に自宅の場合は、2021年発売のWiMAXホームルーター最新機種Speed Wi-Fi HOME 5G L11がおすすめで、auの5G回線を利用でき、下り最大速度2.7Gbps(2,700Mbps)対応と高速インターネット通信を利用可能な端末。5G専用のギガ放題プランを契約すれば月間無制限で利用可能です。

現在、auひかりなど固定回線を契約中の場合は乗り換えで料金節約

例えば現在、自宅インターネット用にauひかりなどの固定回線を契約中の場合、auのポケットWiFi・WiMAXのホームルーターを契約して乗り換えると料金節約が可能な場合も。固定回線の一般的な月額料金5,000~6,000円と比較して、WiMAXの場合は月間無制限・ギガ放題を月額料金4,000円台で利用可能です。

電波の圏内・圏外などサービスエリアはUQ WiMAXホームページで確認

au(KDDI)の公式ポケットWiFiとは言えWiMAXサービスの管理・運営はUQ WiMAXで、WiMAXの対応エリアなどの情報はUQ WiMAXの情報を確認します。WiMAXのポケットWiFiサービスについてはUQコミュニケーションズが本家で、auは代理店のような関係。
 
実際にWiMAX・WiMAX2+のエリア最新情報は、auのホームページからUQ WiMAXへのリンクがあり、UQ WiMAXホームページのサービスエリアマップで電波の圏内・圏外エリアを確認します。

以上、auのポケットWiFi・WiMAXは無制限プランがあり、auの5G回線やLTE回線も利用可能で、auの携帯電話・スマートフォンを利用中のユーザーに安心のサービスです。

次にauユーザーがポケットWiFi・WiMAXを利用する料金面のメリット、auスマートバリューmineを紹介します。

WiMAXの料金がスマートバリューmineのセット割引でお得に

auスマートバリューmine

auユーザーのポケットWiFiにWiMAXをおすすめする理由がauスマートバリューmine割引。この割引無しでも安い料金で、月間通信量無制限など他ポケットWiFiと比較して魅力的なWiMAXですが、auユーザーはお得なセット割引料金でWiMAXを利用できます。

【2021年10月最新情報】
auショップなどでポケットWiFi・WiMAXを申し込みするとauスマートバリューmineの割引サービスを利用できないため、ポケットWiFi・WiMAXの契約はau以外のプロバイダがおすすめです。

auスマートバリューmine割引の概要と加入・申し込み方法

auスマートバリューmineとは、auの携帯電話やスマートフォンを契約中のユーザーがポケットWiFi・WiMAXをセット利用すると、auで契約中の携帯電話・スマートフォンの利用料金から月額最大1,000円が割引される制度。
 
auスマートバリューmineの加入方法は簡単で、auショップ店舗店頭やKDDIお客さまセンターへの電話で申し込み可能。ただし、ポケットWiFi・WiMAXをau以外のプロバイダで契約すること、またauショップでの手続きには本人確認書類や印鑑の持参も必要です。

割引金額は契約中の携帯電話・スマートフォンの料金プランで変動

ポケットWiFi・WiMAXとのセット加入の割引金額は月額最大1,000円。auで契約中の携帯電話・スマートフォンの料金プランで割引金額が変動します。またauスマートバリューmineの割引適用は申し込み翌月から。当月や過去請求分は適用対象外に注意してください。

auスマートバリューmineによる携帯電話・スマホ料金の割引金額例

auで契約中の携帯電話・スマホ料金プラン 割引金額
auフラットプラン20N・auフラットプラン25 NetflixパックN 月額1,000円
auピタットプランN(2GB超~20GBまで) 月額1,000円
auピタットプランN(2GBまで) 月額500円

※参考:auスマートバリューmineについて(au公式サイト)

auショップ店舗以外のポケットWiFi契約で料金割引を適用可能

重要なのが、auスマートバリューmineの料金割引はau以外のWiMAXプロバイダでポケットWiFi契約した場合に適用可能な点。auの携帯電話・スマートフォンの契約があれば、ポケットWiFi・WiMAXの契約はauのWEBサイトやauショップ店舗以外のプロバイダがおすすめです。

auスマートバリューmine非対応のWiMAXプロバイダに注意

注意点は一部WiMAXプロバイダがauスマートバリューmine適用対象外の点。当サイトのおすすめWiMAXプロバイダはすべて適用対象ですが、安い月額料金で人気のカシモワイマックス、月額料金割引キャンペーンが魅力のDTI WiMAXなどのプロバイダは割引に非対応。

他にもauスマートバリューmineに非対応のプロバイダがありますが、当サイトのおすすめランキング上位のWiMAXプロバイダは対応できることを確認済みです。

料金が高い!auショップでのポケットWiFi契約を避けるべき理由

料金が高い!auショップでのポケットWiFi契約のデメリット

auのポケットWiFiサービス・WiMAXのおすすめ理由を紹介しましたが、ポケットWiFi・WiMAXの無制限プランを最安料金で契約する方法はauショップ以外での申し込み方法。店舗店頭で安心して契約・申し込みしたいとしても無制限プランの料金が他のWiMAXプロバイダと比較して高く、auショップでのポケットWiFi契約はおすすめではありません。

以下、auのポケットWiFi・WiMAXの契約ではauショップでの契約を避けるべき理由や注意点を説明します。

auと他WiMAXプロバイダで速度が遅い・エリアが狭いなどの違いはない

auのポケットWiFi契約も、UQ WiMAXなど他のWiMAXプロバイダ契約も、どちらもWiMAX 2+回線やauの4G LTE・5G回線を使える同じポケットWiFiサービス。同じ通信回線を利用する以上、速度が遅いやエリアが狭いなどの違いはないため、auでの契約にこだわる必要はありません。
 
同じポケットWiFi・WiMAXの契約なら、料金が安い・キャッシュバックなどのキャンペーンが充実したBroad WiMAX(ブロードワイマックス)やGMOとくとくBBなど他のプロバイダ利用がおすすめです。

ポケットWiFi・WiMAXの無制限プランをauで申し込みする場合の料金

auの公式ポケットWiFi・WiMAXは全国のauショップで契約でき、月間通信量無制限のギガ放題プランを2年契約で申し込み可能な一方、高額な月額料金やauスマートバリューmineの対象外、LTEオプション料金が有料の点が注意点。安い月額料金でおすすめのWiMAXプロバイダ・Broad WiMAXと料金プランを比較します。

auとBroad WiMAXの月額料金比較~月間無制限ギガ放題プランの場合

ポケットWiFi・WiMAXでおすすめの月間通信量無制限・ギガ放題プランですが、Broad WiMAXとの比較で約1,000円高いauの月額料金。またBroad WiMAXの月額料金はLTEオプション費用(無料)を含む一方、2年契約のauの場合はハイスピードプラスエリアモード使用月にLTEオプション費用(月額1,105円)が別途請求されます。
 
さらにBroad WiMAXには当サイト・WiMAX比較ナビ限定のAmazonギフト券によるキャッシュバックキャンペーンもあり、キャンペーンの無いauと比較して、月間無制限プランのポケットWiFi契約の3年間実質総額で3万円以上の違いに注意が必要です。

WiMAXプロバイダ au Broad WiMAX
プラン名(月間無制限) モバイルルータープラン/ホームルータープラン(旧WiMAX2+ フラット for DATA EX) ギガ放題プラン
月額料金(最初の24カ月) 4,721円 3,753円
月額料金(25カ月目以降) 4,721円 4,413円
キャンペーン 無し 当サイト限定Amazonギフト券キャッシュバックキャンペーン
月間無制限プランの3年間実質総額費用 178,088円 142,819円

※上記はauスマートバリューmine適用前の料金。auの月額料金にはLTEオプション費用を含まない。

【当サイト限定キャンペーンがおすすめ】
auはモバイルルーターとホームルーターの2つの料金プランでどちらも無制限

2021年10月現在、auのポケットWiFi・WiMAXの契約では、モバイルルータープランとホームルータープランを申し込み可能で、どちらも月間データ通信容量無制限のギガ放題にあたる料金プラン。なお、2つの無制限プランともに月額料金は同じです。
 
auの2つの料金プランの違いは、ホームルータープランの場合は対象機種が据え置き型のルーター端末のみでauスマートバリューを利用できる無制限プランなのと比較して、モバイルルータープランは持ち運び可能なポケットWiFiルーター端末を利用できる一方、auスマートバリューもauスマートバリューmineも利用できません。

auは料金の安い月間データ通信容量7GB制限プランの申し込み受付を終了

auでは月間データ通信容量7GB制限プラン「WiMAX2+ フラット for DATA」の提供・申し込み受付を終了し、2021年10月現在は無制限プランのみ申し込み可能。無制限プランと比較して安い月額料金が人気の月間7GB制限プランですが、auのポケットWiFi契約では利用できず、Broad WiMAXなど他のWiMAXプロバイダでの契約が必要です。

無制限プランの料金が安いのはキャンペーンのあるWiMAXプロバイダ

上記Broad WiMAX以外にも、auショップ店舗での申し込みと比較して、ポケットWiFi・WiMAXの月間データ通信容量無制限・ギガ放題プランを安い料金で契約でき、auスマートバリューmineも利用できるWiMAXプロバイダは多数あります。
 
キャッシュバックなどのキャンペーンがある他のWiMAXプロバイダと比較して、auのポケットWiFi契約にはキャンペーンが無く、無制限プランの料金が高いのです。

キャッシュバックキャンペーン特典で選ぶなら料金が最安級のGMOとくとくBB

GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーン(2021年7月)
GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーン(2021年7月)

WiMAXプロバイダの中でおすすめのGMOとくとくBBは特典金額最大3万円以上の高額キャッシュバックキャンペーンが人気。キャッシュバック特典で選ぶならGMOとくとくBBはおすすめで、最安級の実質料金でWiMAXの月間無制限・ギガ放題を利用できます。またBIGLOBEなどのWiMAXプロバイダも2021年10月現在、キャッシュバックキャンペーンを実施中です。
 
またキャッシュバック以外に月額料金の割引キャンペーンがあるプロバイダもあり、auでポケットWiFi・WiMAXを契約する方法以外にも料金プランやキャンペーンの選択肢が多いのです。

他のプロバイダと比較して、auでの契約には割引やキャッシュバックキャンペーンが無く、ポケットWiFi・WiMAXの無制限プランの料金が他のプロバイダの場合と比較して高い点に注意が必要です。

auスマートバリューmineを活用すればキャンペーン特典金額に加えてさらに安い実質負担料金でプロバイダ契約が可能な点も、au以外のWiMAXプロバイダの契約がおすすめの理由です。

NEC製品のルーター最新機種を選べない点もauのポケットWiFi契約のデメリット

auでポケットWiFi・WiMAXを直接契約する方法の料金以外のデメリットが、ルーター最新機種の提供が無い点。auでは5G対応のポケットWiFiルーター端末・Galaxy 5G mobile Wi-Fi機種は申し込み可能ですが、2020年発売のNEC製のモバイルルーター最新端末・WX06機種は選べません

2020年発売のNEC製モバイルルーター最新端末WX06もおすすめ

WiMAXモバイルルーターWX06
2020年発売!下り最大速度440Mbps対応
WiMAXモバイルルーター最新機種WX06

NEC製のWiMAXルーター最新機種WX06は2020年発売の最新端末。下り最大速度440Mbps対応と5G対応のモバイルルーター最新機種と比較して遅い一方、月額料金が安い上、バッテリー容量が大きく、連続通信時間が長い点もおすすめ。WiMAXユーザーに人気の端末ですが、2021年10月現在、NEC製ルーター最新機種で申し込みできない点はauでポケットWiFiを申し込む場合のデメリットです。

auのメリットは解約金が他のWiMAXプロバイダより安い

auでのポケットWiFi・WiMAXの申し込みメリットは、解約金・契約解除料が他プロバイダと比較して安い点。WiMAXプロバイダでは契約初年度の途中解約の解約金が20,900円、また契約期間によって解約金額が違い、契約3年目の解約の場合は10,450円が一般的です。
 
比較してauの場合は、更新月を除き契約期間に途中解約しても解約金は一律1,100円と安い金額設定。他のWiMAXプロバイダと比較してポケットWiFiを途中解約しやすい点は唯一のメリットかもしれません。

プロバイダ比較のポイントは無制限プランの料金やキャッシュバックなどのキャンペーン

以上、auのポケットWiFi・WiMAXの紹介とともに、auユーザーにポケットWiFi・WiMAXをおすすめする理由として、auスマートバリューmineのお得な割引料金や月間無制限について解説しました。
 
WiMAXの契約先がauでも他のプロバイダでも利用するのは同じWiMAX 2+通信回線を使うインターネット接続サービス。このため通信速度や対応エリア、またギガ放題プランの契約で月間通信量無制限のポケットWiFiである点は、どこの契約も同じ。

ポケットWiFi・WiMAXをどのプロバイダで契約するかの比較ポイントは、月間無制限・ギガ放題プランの料金やキャッシュバックなどのキャンペーン。結論としてauユーザーのみなさんにWiMAXの利用はおすすめですが、auショップの契約は料金がお得でないためおすすめしません

WiMAXの契約・申し込み前に、au以外のWiMAXプロバイダ各社の月間無制限・ギガ放題プランの料金やキャンペーン情報の確認・比較がおすすめ。当サイトでは、2021年10月に各WiMAXプロバイダが実施中のキャッシュバックキャンペーンや最新料金プランをもとに最安プロバイダのランキングを紹介中。ぜひご確認ください!

【最新のおすすめプロバイダはどこ?】

※このページで紹介する料金・キャンペーンの最新情報はauの公式サイトやWiMAXプロバイダ各社の公式サイトの情報をもとに毎月更新して紹介しています。

auのポケットWiFi・WiMAXについてよくある質問

最後にこのページのまとめとして、auのポケットWiFi・WiMAXについてよくある質問を紹介します。

auユーザーにおすすめの無制限ポケットWiFiは?

auの携帯・スマホを契約中のauユーザーにとって、おすすめの無制限ポケットWiFiはWiMAX。WiMAXの月間無制限・ギガ放題プランの契約と同時に、auユーザーの場合はauスマートバリューmineの割引を利用可能で、最大でauの月額料金から1,000円が割引されるからです。

auのポケットWiFi・WiMAXを安い料金で契約するには?

auのポケットWiFi・WiMAXは全国のauショップ店頭でも契約・申し込み可能ですが、料金が高い点がデメリット。同じ内容のポケットWiFiサービスを、無制限プランの月額料金が安いBroad WiMAX(ブロードワイマックス)や、キャッシュバックキャンペーンのあるGMOとくとくBBなどのプロバイダ契約がおすすめです。

auスマートバリューmine割引の適用条件は?

auユーザーがポケットWiFi・WiMAXを契約すると適用対象となるauスマートバリューmineの料金割引ですが、新規契約の場合の適用条件としてau以外のプロバイダでのWiMAXの契約が必要です。またauの携帯・スマホとポケットWiFi・WiMAXの契約名義が同一であることも必要です。

2021年7月当サイト限定WiMAXキャンペーン

CTA-IMAGE 2021年7月現在、当サイト・WiMAX比較ナビと公式プロバイダ・Broad WiMAXでAmazonギフト券によるキャッシュバックキャンペーンを実施中!WiMAXの契約は月額料金が安いBroad WiMAXがお得、またBroad WiMAXの契約は当サイト経由がおすすめ。当サイト限定&期間限定キャンペーンをお見逃しなく!
2021年7月当サイト限定キャンペーン!
Broad WiMAX申し込みでAmazonギフト券キャッシュバック!